長く付き合った彼と別れたら後悔する?経験者の声から学ぶ後悔しない方法とは

恋愛運




付き合って長い彼氏と別れるべきか?と考えたとき、「別れてしまったら後悔するかな?」と不安になる人は多くいるでしょう。

そりゃそうですよね、人生の長い時間を共にし、お互いのことを知りすぎる程知っていて、思い出もたくさんあります。

「別れた方がいいのかな?」と思っても、ここまで長く付き合ってきた分、「もし別れたら後悔するかも!」という気持ちがおきますよね。

やっぱり別れるんじゃなかった、という後悔は嫌。
でも、このまま彼と付き合って後悔するのも嫌。

どちらのケースも見ていきましょう。

この記事を書いた人

のの子
占い師に恋愛相談していた7年間の経験から知った、深層心理や対処法を紹介しています。

もしかしたら別れた方がいいかもしれないパターン

まず最初に、「もっと早く別れておけばよかった」と後悔した人の声を見てみると、大きく2つあります。

  • 生活、経済面の利便性で別れなかったパターン
  • せっかく長く付き合ったのに…と意地になったパターン

です。

実際の声、みてみましょう。

意外と多い⁉愛情よりも生活面が理由…

けっこう多かったのが

「出来ている生活のベースが乱れるのが嫌」
「生活費の面で彼に頼っている」

という声です。

付き合って7年、うち5年くらい同棲していた。

同棲していると、家賃や光熱費などの生活費が半分になるし、1人暮らしの寂しさもなかった。

彼が好きかどうかより、もし別れたら経済的な負担が増えて、生活が苦しくなるな~ってことが頭にあった。

そのあと、転職を機会に別れて、最初は経済面できつかったけど、別れて正解だったと思った。

自分の家より、彼の家の方が会社に近くて…。

便利なのもあって、しょっちゅう泊まりに行ってた。

そのうち職場が変わって彼のうちに泊まる機会もなくなり、そのまま別れてしまった。

今は別の人と結婚してるけど、あのまま彼とズルズルしてたら後悔していたと思う。

彼の車を自由に運転させてもらってるので、別れたら不便になってしまうし、特に別れる必要もないのでダラダラと…。

でも慣れあってお互いに優しく出来なくて喧嘩が増えて、精神的に消耗してしまった。

現実的な意見、仕方ない気はしますね。

目の前の便利なものを手放せない気持ち、出費を抑えたい気持ち、当然です。

ただ、時が過ぎてみると「早く分かれていれば…」という後悔が残った人多数です。

付き合いの長さから意地になるケース

4年付き合った頃から「この先は自動的に結婚だろうな」と思うようになり、細かい思考回路を止めた。

当時もっと考えて早めに別れていたら、お互いのためにも良かったと思う。

ここで別れたら、今までの7年が無駄になると思って付き合ってきたけど、全然いいことない。

彼と付き合い始めたときは10代だったのに、いつの間にか20代後半。

結婚のことも考えると、これから出会いを探すより彼と付き合い続けた方がいいのでは?と続けてきたけど、結局別れてしまった。

もっと早く分かれておけば…。

「これまでの時間がもったいない。」
「せっかく長い間尽くしたのだから…」

と、まるで元を取るような気持ちで付き合っていると、あとで「もっと早く分かれておけば…」という後悔があるようです。

あわせて読みたい別れたくないけどしんどい…好きでも別れるべき?選択の基準は?

別れて後悔したパターン

次は逆のパターンで、「別れてから後悔した」という人の声です。

共通点がわかってきます。

ときめきが無くなってきて、もしかしたら彼以上に良い人がいるかも!と思って別れたけど、彼以上の人には未だに出会えない。

付き合いが長すぎて、記念日もお祝いしなくなってしまったことが不満で、一方的に私から別れを告げた。

とても優しい人だったので、別れてすぐに後悔したけど遅かった。

スグに結婚するわけでもないし、今一緒にいる理由って何?って疑問が湧いてきて、同棲を解消した。

彼に会わなくなって、彼との同棲には楽しかったことがいっぱいあったと気づいた。

マンネリ、当たり障りのない存在への物足りなさ、キュンキュンする恋へのあこがれ…。

そんな「ないものねだり感」を優先して別れてしまった人が、後で彼の大切さに気付いて後悔している事実。

あわせて読みたい潮時かなと思う時・それでも別れられないのはなぜ?経験者に聞いてみた

今一度彼と自分の関係を分析してみよう

別れても後悔、別れなくても後悔…。

そうならないために、今一度彼と自分の関係を客観的に見てみましょう。

見えなくなってる彼の良さを改めて感じるのも大事。

かと言って彼の悪いところの目をつぶることはせず、しっかりと分析するのも大切です。

ここで彼との関係を客観的にみるのに有効な方法を上げてみます。

彼との結婚を想像してみる

優しいし、カッコいいし、私のこと好きでいてくれるし。

ただイマイチ金銭面で頼りがいがない。

貯金も全然する気なさそうだし、無駄遣いも多いし…。

結婚して子供が出来たりしたら不安。

私が体調悪いとき、放っておかれるんだよね。

結婚して体調悪くても、放っておかれるのかな。

飲みに行くのが好きなのは構わないけど、まっすぐ家に帰る日がほとんどないって大丈夫かな?

結婚しても毎晩飲み歩かれると、いろいろ辛いかも。

毎月2万円の定期預金すら、「絶対始める」といいつつ半年も経つ。

結婚したあと、子供のための貯金なんて出来ないんじゃないのかな。

しょっちゅう転職する彼、2ヶ月無職とか平気。

嫌なら無理して働けとは言わないけど、これ、結婚してもずっと続くのかな。

お年寄りのこと、「じじい」とか平気で言う人。

子供にも優しくないし、何かあったときに面倒みてくれるのかな。

「もし彼と結婚したら…」と想像すると、彼のパパとしての要素、夫としての頼りがいなどが見えてきます。

高望みは良くないとしても、平均値以下だと感じたり、何度か話し合いをしても改善されない場合は、結婚後のあなたの負担が大きくなります。

ひとつ、よくある間違いを言っておくと「長く付き合っていると、まるで夫婦のような付き合いになる」というのは嘘。

また、「同棲」と「結婚」も別物です。

結婚するとなると、子育ての負担、お互いの家族との付き合い、経済面から家庭でのリーダーシップまで、同棲中や交際中では考えられないくらい、彼のあなたへの影響が大きなものになります。

今一度、考えられる全ての「もし結婚したあと〇〇したら、彼はどうする?」を想像してください。

それで、あなたが「やっぱり彼と結婚したい!」と思えば、今の交際を順調に進めていけばよいのです。

信頼できる第三者の意見を聞いてみる

信頼できる第三者の意見は、時として自分が気づいてないことに気づかせてくれます。

要所要所で聞いてみるのも良いでしょう。

あるとき父に「彼、お金にかけては全然ダメなんだけど、人の悪口とかは言わないし人柄は良いんだよね」と言ったら…

「人の悪口言わないうえに、お金にしっかりしてる人もたくさんいるよ。彼以外にも目を向けたら?」と言われ、確かにそうだなと思った。

彼と喧嘩ばかりで別れようかと考えていたとき、「どう考えてもあなたのわがまま放題が原因じゃない?すごく大切にされてると思うよ」と私の親友ですら、彼の肩を持った。

おかげで大切な人を失わずにすんだ。

「ときめきもないし、マンネリ化がつまらない」と既婚者の先輩に言ったら、「毛婚してからはトキメキなんて重要じゃない。いかに助け合えるか、理解しあえるかが大事よ」と言われた。

助け合えるというところでは、今の彼は最高だと思う。

あわせて読みたい1度冷めた気持ちが戻るとき|男性はなぜ彼女に戻ったのか?

最後に

付き合いの長い彼は、それなりに相性もよく、お互いに居心地のよい相手であることは間違いないでしょう。

どちらにしても心機一転、彼との仲を改めて見直し、新鮮な気持ちで向き合えるといいですね。

こんな記事も読まれています
タイトルとURLをコピーしました