好きだけど合わない気がする彼氏と別れるべき?うまくいく可能性は?

恋愛運

「好きだけど、合わない気がする」って、ちょっと重い言葉ですよね。

「趣味が違う」とか「好みが正反対」でもうまく行っているカップルは想像つくけど、「何か合わない気がする」と感じているカップルは、いずれ破局しそう…。

趣味が違っても、好みが正反対でも致命傷にはならないけど、「なんか合わない気がする」は、とどめになりそうな…。

なんなんでしょう?

一緒にいると楽しいこともあるし、好きなところもいっぱいあるけど、何かが合わなくて、ずっと心の中がモヤモヤするような…。

そんな「合わない気がする」について、考えてみます。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

合わない気がするって具体的にどんなところが合わないの?

好きなのに合わないと感じるのはどこ?
  • 価値観
  • 考え方
  • 恋愛に対する考え方
  • 趣味
  • 生活のリズム
  • 子育ての考え方
  • 食の好み
  • 結婚に対する考え方
  • 笑いのツボ
  • 育児の考え方
  • 仕事に対する考え方
  • 性格
  • 理由はわからないけど、何となく…

いろいろありますね。

男性が女性に対して「何か合わない」と感じたことをもう少し詳しくチェックしてみましょう。

食べること、グルメ大好き。

旅行に行くにも食を中心にプランを立てるけど、彼女はそうじゃない。

1度ランチに1時間半かけたら、「なんで1時間以上の食べてんの?」って激怒された。

旅行ってお金と時間がかかってるから、楽しみたいことが違うと大変ですよね。

俺はテレビをあんまり見ないんだけど、彼女はテレビをずーーっとつけてる派。

しかも、俺が一番嫌いなワイドショーを見ながら、ぶつぶつ文句を言っている。

見たくなくても目に入るし聞こえるし、家デートはちょっと苦痛…。

日常の習慣ですね。

小さなことですが、毎日のことなので、すごい嫌だと苦痛が生じます。

彼女の乗り物のマナーが好きになれない。

二人掛けの席の通路側に座って、窓側には荷物置いて、他の人が座れないようにブロックしてる。

もちろんお年寄りや妊婦にも絶対に席を譲らない。

優しさを大切にと教えられて育った俺とは合わないなぁ…。

自分が大切にしていること、小さいころから言われてきたことが違うと、受け入れられない。

ていうか、小さな優しさがない人とは結婚できないですよね。

あればあるだけお金を使う彼女。

身の丈以上のことをしようとするし、金銭感覚が全く合わないので、結婚生活は想像つかない。

金銭感覚が合わないと感じて、愛情が冷めてしまったという人多数います。

八方美人で誰にでも愛想がよく、お酒もよく飲む彼女は、なんか安心できない。

彼氏として常に不安を抱えていて、陰キャの俺には合わないと感じてしまう。

うーん、これは別れにつながるパターンですね。

付き合うことで安心が得られないと、精神的にきつくなるので。

ここまでをまとめると…

「合わない」の特徴は、気持ちのモヤモヤ、苦痛を伴うこと。

精神的にきつい、不安が消えないことを相手が平気で行うことに理解が出来ず「合わない」と感じてしまいます。

「合わない」と言われた側からすると、「えっ!?そんな小さなこと???」と思いがちですが、相手にとっては大きな苦痛があるようです。

「好きだけど合わない」は別れにつながる?

最初にも書いたように、「合わない」ってちょっと重いですよね。

多くのカップルが「合わない」を理由に破局しています。

合わないのは感覚の問題

合わないのは2人の「感覚」です。

金銭感覚、美的感覚とかね。

感覚は物事のとらえ方であり、感じ方なので、一時的に相手に合わせることができても、長期間あわせ続けるのは無理があります。

許容範囲でのズレは大丈夫ですが、大幅にずれていて理解の範囲を超えると関係が終わりを迎えます。

「眠い」って言ってるのに電話を切らない彼女の身勝手感が理解できない。

根がポジティブかネガティブかって、すごい重要だと思う。

彼女はラインの文章、会話、すべてにおいて暗い!

これは俺とは合わないと、付き合いだしてすぐに気づいた。

合わないのは波長、潜在意識の問題

スピリチュアルな話になりますが、特に大きな理由や、目に見えた違いがなくても「何となく合わない」と感じているとしたら、波長や潜在意識、オーラが合わないこともあります。

潜在意識は意識の中でも9割を占める、無意識の領域。

無意識な何かが「この人とは合わない」と感じている可能性もあります。

オーラは「雰囲気」「生体のエネルギー」と考えたら、わかります。

なぜか「雰囲気が苦手な人」っていたりしませんか?

「波長が合わない」は言い換えれば、リズムが合わないとか、テンポが嚙み合わないとか。

会話していて「何か合わない」と感じるのは、波長のせいかもです。

合わない気がしても好きならまく行くこともある

「何となく合わない」と感じても、合わないが良い方へと行く関係もあります。

俺が好きなものでも興味なければ悪口すら言う彼女。
どう考えても合わなけど、それがもう3年(笑)
すごいよねぇ…

奥さんは、いい意味で俺と価値観が合わない。

俺が不得意なことをしてくれて、たまに甘えてきて、毎日頑張ってくれている。

とりあえず、好きだあ!

確かに100%自分の合う人間なんて、世の中には存在しないと思います。

特に夫婦になったあとは、強調しあい、無駄なケンカを避けることは必要でしょう。

生活を共にするようになると、合わないところがある相手でも、いろんな面で支えあうのが大事です。

「多少あわせても苦にならない」のであれば、もう少しお付き合いを続けてもよいかもですね。

「好きだけど何となく合わない気がする」なら、まずは1度相手に合わせてみて。

そして、時には相手から合わせてもらって。

そこに苦痛が伴わなければ、受け入れられる範囲だと判断できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました