冷めて振ったけど後悔してます!今更だけどやり直せる?それとも無理?

復縁

「気持ちが冷めてしまった」と彼を振ったのに、あとから猛烈な後悔に襲われる。

「気持ちは冷めたんじゃなかった!」
「やっと彼の大切さに気付いた」

と後悔しても、既に彼には別れを告げてしまった。

そんなときはどうすればいい?

実際に冷めて振ったあとに後悔した人の体験談を見てみます。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

「気持ちが冷めた」と振った瞬間から猛烈後悔!

まずは、振った瞬間から猛烈に後悔した体験を持つ1人の女性の話を紹介します。

●話を聞いた人
Tさん。22歳

元々、彼の付き合い始めたのは、熱心に彼に口説かれたからでした。

私は学生から社会に出たばかりで、新しく出来た友達と遊んだりするのがとても楽しい時期。

彼は私との時間を作ってくれて、仕事が終わってからドライブに連れて行ってくれたり、彼の部屋で一緒にDVD見たりして過ごしてました。

ある日、会社の先輩とみんなで飲んで家に帰ったら、彼からLINEが来て「今日、一緒にDVD借りに行こうと思って、ずっと待ってたのに…」って怒られたんです。

私、彼と約束してたかどうかもよく覚えてなくて。

私が反省してない態度だったので、次に彼と会ったとき、ケンカになっちゃったんですよ。

彼が怒ってきた瞬間、なんだか私、急に気持ちが冷めてしまって。

「もういい、別れよ」って、言っちゃったんです。

そんな私の態度が更に彼を怒らせちゃったけど、それでも彼は「別れるのは嫌」と言ってくれてました。

それでも私、きっぱり「気持ちが冷めたから無理」って彼に言いました。

冷めたっていうか、彼に愛されてる自覚はあったけど、彼を好きかどうかはあんまり考えたことがなかったんです。

別れた直後は、「あー振ってやった!」くらい思ってたんですけど、次の日から猛烈な後悔が始まりました!

私、あんなに優しい人に、何て酷いことしたんだろうって。

スグに彼の家に行って、彼に会って、謝りましたよ。

泣きながら、「本当にごめん、やりなおしたい」って。

結果は、全くとりあってもらえませんでした。

別れ話をしたときよりも怒った様子で、「今更何言ってんの?」って言われて終わりました。

それからしばらくは、スッポリ後悔にハマってました。

不思議と、先輩と遊んでても楽しくなくて、「彼がいたから毎日が楽しかったんだなー」って初めて気がつきました。

もっと知りたい・彼を振ったことを後悔した?

続いては、SNSなどにアップされた声から紹介します。

みんな、どんなときに彼を振ったことを後悔したのか。

チェックしてみましょう。

他に好きな人が出来て、彼を振ったんだけど、やっぱり元彼の方が良かったという気持ちが日々強くなる。

体調を崩したとき、「元彼はいつも疲れた私を癒してくれていたなぁ」と思い出して、猛烈に後悔した。

友達に「彼のこと冷めちゃって別れた」って言ったら、『あんな優しい彼だったのに⁉振ったの?』と言われ、思い返せば本当に優しい人だったので…。

華やかでイケメンの先輩に言い寄られて、彼への気持ちが冷めてしまった。

先輩に振り回されて、やっぱり彼が良かったと後悔。

「一時的に他の男性に気持ちが行ってしまった」
「離れてみて、彼の良さに気づいた」

という声が多数です。

彼を振ってしまって後悔したあとどうした?

冷めてしまったと勘違いして、彼を振ってしまった後悔に襲われたあと、みんなどうしたの?

体験談をチェックです。

後悔したけど復縁は望まなかった

自分で決めたことだから、今更戻れない。

辛いけど、時間をかけて忘れる。

今彼と比較して、やっぱり元彼が良かったと戻るのは、勝手かなぁと。

元彼ともよりを戻さず、今彼とも別れて、次の恋に進むことにする。

これ以上私のわがままで、彼を振り回すことなんてできない。

後悔はしたけど、彼との復縁を望まなかった人は一定数いました。

「やっぱり好き」と伝えることが、申し訳なさすぎるという意見。
今後悔しているけど、選択肢は他にもあるという意見に別れました。

復縁したいと元彼に伝えた

とにかく平謝り!

彼にとことん謝って、戻りたいと伝えた。

思いを込めた長文のLINEを送った。

迷惑かなと思いつつ、電話した。

「後悔してる」と言いながら、涙が出た。

自分の気持ちを正直に元彼に伝え、「よりを戻したい」と行動する人の方が多いです。

ただ、復縁に至ったケースは非常に稀。

元彼に電話したけど、出てくれなくて。

元彼の友達を通じて伝えてもらったら「もう連絡してこないで」とキッパリ言われた。

LINEブロックされてた。

「戻りたい」って言ったら、『ちょっと考えさせて』と言われたけど、後日『やっぱり無理』とフラれた。

元彼に冷めた理由が、「他に好きな人が出来た」だったケースは、復縁確率がとても低い。

「一時的に趣味にハマった」など、異性が絡まない理由の場合は、まだ可能性が高いようです。

冷めて振ったことへの後悔が吹っ切れたのはいつ?

彼に復縁したいと伝えたけど、きっぱり断られたとき。

今度こそ本当のお別れか~と寂しくなったけど、スッキリした。

「決めたのは自分!」と勇気を持って、彼の連絡先や写真、LINEの履歴などを思い切って削除したとき。

泣いて泣いて泣きまくって、これ以上涙は出ないって程泣いて疲れ切ったとき。

妙にスッキリした気持ちになった。

思い出を消したり、諦める前に一度思いを伝えたり、みんな前に進むための努力をしているようです。

「彼への気持ちは冷めてはいなかった」と落ち込む人へ

「気持ちが冷めた」と大好きな人を振ってしまい、後悔している人へ。

まさか彼を失って、こんなに辛くなるなんて…と今、苦しみの真っただ中ですよね。

「気持ちが冷めたんじゃなかった!愛が当たり前になっていただけだった!」と気づき、寂しさと喪失感が押し寄せてくる。

浮かんでくるのは、自分のワガママな態度や、彼に対しての心無い言葉ばかりで、自己嫌悪まで感じている。

でも、自分を責めるのをやめて、少しだけ気持ちを落ち着けてください。

まず、あなたは自分を責めるようなことは何一つしていません。

彼を振るなんて、ものすごい大きな間違いを犯してしまった???

そんなことは、ありません。

身近にあるとても大切なものに、今気づいたってこと。

初めから「この人は大切」と気づいている人なんて、1人もいませんよ。

生まれ故郷の良さに気づくのは、ふるさとの外に出てから。

日本の治安の良さは、海外に行って初めてわかる。

一人暮らしを始めたとき、ようやく両親の有難さに気づく。

病気になって、ようやく健康の大切さを知るのです。

このような例と同じく、あなたも彼への気持ちが冷めたと思って別れてから、初めて彼の大切さに気付いたのです。

思い切って、素直な気持ちをカレに伝えてみるのもひとつ。
このまま思い出として胸にしまったまま、この後悔から学んだことを次の恋につなげるのもひとつ。

どちらにしても、必ず一歩成長したあなたは、もっと良い恋が出来るはずです。

タイトルとURLをコピーしました