ダブル不倫をやめてよかったと思うために|気を付けておきたい別れる時の注意点

不倫

「ダブル不倫、やめた方がいいだろうな」と思いながら、この記事を読んでいらっしゃいますか?

●ダブル不倫をやめるとどんなメリットがあるのか。
●辞める時にちょっとだけ気を付けること。

についてまとめました。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来がわかるスピリチュアルな力を持つ鑑定師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。そこで学んだ人の本音、未来の変化させる技などを元に記事を書いています。

常に背負っていたリスクから解放される

ダブル不倫をしていると、常にリスクを抱えている状態です。

そのリスクから解放されます。

ダブル不倫のリスクは想像を絶するほどです。

家族がバラバラになるリスク。
婚外で妊娠するリスク。
子供を傷つけるリスク。
仕事や生活を失うリスク。

全てのリスクがあなたから去っていくのです。

結局恋は辛かった

結局、恋は辛くなかったですか?

せっかく恋をしたのに、自由にならない恋愛。

気づけば相手の家族に嫉妬し、連絡がないと不安になり、時には家庭の事が手につかなくなるほど。

その苦しさ、相手を好きでいる限りずっと続くんです。

それがダブル不倫というもの。

辛くなるために恋をするのは嫌ですよね。

不倫の引き際ってどんなとき?

2人でいるのが楽しいどころか辛くなり、好きでも別れを選んだ人も多くいます。

実際の体験談を紹介します。

家庭があるので100%彼女の期待には応えられない。

付き合いが長くなるうち、喧嘩ばかりするようになって、お互い罵倒したり傷つけたり…。

俺も仕事が手につかない状態になってきて、俺から別れを告げた。

別れ際も酷い人だと言われたけど、彼女のことはとても好きだった。

相手の旦那にばれた。

僕の単身赴任の期間だったので、元々期限付きの不倫だった。

会えなくなる時は寂しかったけど、仕方がない。

奥さんにバレて、相手の女性の両親まで巻き込んで騒ぎになった。

「すぐに主人と別れなければ、彼女の職場に全て話す」と嫁に言われ、会えなくなる泥沼…。

彼が奥さんといると思うと辛くて、会っているときも悲しいばかりで、ついに体調を壊すようになってしまった。

街で仲良さそうな家族を見るだけで、精神崩壊しそうになる私。

彼はそんな私が重たくなってしまったみたい。

彼が私以外の独身の女性にもちょっかい出すようになった。

私が浮気相手なのに、さらに浮気相手が現れるという恐怖。

別れの理由はそれぞれですね。

「絶対バレない」と思っていても、家族にバレて泥沼になった人。

体調を崩すほどの嫉妬や悲しみに襲われてしまうケース。

家庭の事情が乗り越えられない。

また、浮気する人は繰り返す?という目を覆いたい事実もありました。

あわせて読みたい既婚男性は別れた後も未練があるって本当?人気占い師に真実を聞いてみた

どんな風に別れるのが一番いい?

ちゃんと話をした方がいい

別れるために相手に会ったり、連絡したりするのはリスクです。

(不倫は会う事、連絡すること全てリスクなので仕方ないですね。)

しかし、最後だけはちゃんと話をして別れた方がいいでしょう。

もし、相手に熱い感情が残っていれば、それだけストーカー化するリスクもあります。

あなたがいろいろと悩んだ結果、別れを決めたことをきちんと伝え、お互い納得の上で別れるのがベストです。

会うのが難しければ無理せず電話で話そう

一度は好きになった人。

「別れるなら会って話したい」と思う人もいるでしょう。

ただ、不倫は会うだけでもリスク。

もし「もしかしたら家族にバレてるかも!」と心配で別れた方がいいと思ったなど、不安があれば、リスクを避けることを優先して電話で話をしましょう。

今ここで、あえてリスクを取る必要はありません。

安全な形で最後を迎えてください。

彼の本音と2人の未来を教えて!

CHECK必ず味方になってくれる!不倫の辛さを救ってくれる人気占い師とは⁉

やめてよかったと思うために

思い出は全て削除しよう

寂しいですが、彼との思い出は全て削除しましょう。

今後あなたが平穏に生活するためにも、今から家族にバレるようなことはあってはいけません。

不倫関係が終わり、ホッとしたころにうっかりバレてしまうことがないとは言えない。

LINEやメールのやり取り、写真などは全て削除しましょう。

出来れば相手にも同じように、全て削除してもらうのが一番です。

一方が消しても、相手に履歴が残っていれば、リスクがないとは言えません。

墓場まで持っていくつもりで。誰にも話したりしない

不倫していること、なぜか周りに喋る人っているんですよね。

どこからバレるかわかりません。

あなたはたった一人にしか喋ってなくても、その一人が大勢に話す可能性もあります。

別れたからといって、安心して誰かに喋ってしまったらリスクを広げることになります。

死ぬまで誰にも話さないつもりで。

まさに言葉の通り、墓場まで持っていきましょう。

再び連絡したりしない

キッパリ別れたつもりでも、ついつい寂しくなると連絡したくなるのが人間と言うもの。

でも絶対にダメ。

連絡を取っていたら、未練は膨らむばかり。

もしかしたら、相手もあなたを忘れようと必死で努力しているかも。

そんな努力に水を差してしまいます。

彼への愛まで残すなとは言いません。

でも、あなたの心の中にそっとしまっておいて。

こんな記事も読まれています

タイトルとURLをコピーしました