人生の転機・体験談|スピリチュアルな予兆から運気好転へ

スピリチュアル

人生に転機は、あるのでしょうか。

転機があるとしたら、どんな風に訪れ、どんな風に人生が変わるのでしょうか。

運は良くなるのか、悪くなるのか。

もしかするとあなたは、「今が人生の転機?」と感じていますか?

すでに人生の転機を体験した人の体験談をまとめました。

誰にでも訪れる人生の転機

人生の転機と言えば、まず思いつくのは大きなイベントによっての変化。

  • 就職
  • 結婚
  • 出産

などが挙げられるでしょう。

生活が今までとは大きく変わるイベントなので、当然「転機」と言えるでしょう。

ただ、振り返ってみると「まるで引き寄せられるように変わった。」など、予想していなかったのに変化が起きるようなことがあります。

ここでは、そんなスピリチュアルな転機のお話です。

人生の転機に前触れはあるのか。

「あの時が人生の転機だった。」ときっぱりと言い切れるような出来事を経験している人には、不思議な事に転機の前に共通した出来事が起こっています。

まるで人生の転機の前兆です。
共通の出来事を見てみましょう。

価値観が急に変わる。

長い間、価値を感じていた事が急に変化することがあります。

具体例だと

今まで仕事一筋で頑張って来たけど、急にのんびり過ごすのもいいなぁ感じるようになった。

するとすぐに結婚したい相手に出会った。

人に迷惑かけず、波風たてないようにと生きてきたけど、急に自分のために何かするべきと感じるようになった。

しばらくして、フリーランス転身のチャンスがきた。

など。

スグ目の前にきているチャンスを予感するかのように、価値観が変わる事があります。

今までにない特別なものを見つける

転機の前になると、なぜか急に今まで興味もなかった本を紹介されたり、偶然みた映画なのに強烈な衝撃を受けたりします。

いつもは本なんか読まないのに、タイトルに惹かれて一気に読み切った。

そこには私の長年のトラウマを解消するようなことがたくさん書いてあった。

まるで導かれるように、特別な何かを次々と見つけます。

そんなことが繰り返し起こります。まるで「あなた、転機だよ。」と言わんばかりに・・・。

特別な出会いがある。

魂レベルでつながっている特別な存在、ソウルメイト。

ソウルメイトとの出会いがあるのも、転機の前です。

ソウルメイトの中でも「ディバインエクスプレッション( Divine Expression)」と呼ばれ、人生の転機の前に現れ、あなたが正しい道を選択するよう導く存在との出会いは、良く知られています。

ディバインエクスプレッションの特徴として、時にはあなたを叱ったり、厳しい態度をとることもあり、あなたに強烈な印象を残す存在です。

「もしかしたら…」と心当たりのある人の存在が、今あなたの身近にあるなら、それはまさしく転機の前触れと言えるでしょう。

交友関係が変わる。

交友関係の変わり方には2つのパターンがあります。

自ら交流関係を変えたくなるパターン。

毎週恒例だった女子会に、理由もないのに急に行きたくなくなった。

しばらく会っていない人の連絡先をスマホから削除したら、気持ちが妙にすっきりした。

など。

もうひとつは、環境が勝手に変わっていくパターンです。

すごい人事異動があって、一気にメンバーが入れ替わった。

わずかに残ったメンバーも結婚や産休で、私以外誰一人いなくなったと思ったら、急に仕事が上手く回りだした。

面倒だった親戚からプッツリ連絡がなくなった。

など。

自分が次のステージに行くために、周りを取り巻く人間関係が変わっていくようです。

その変わり方、まるで学生時代のクラス替えのようにガラリと変わります。

常に眠気を感じる。

私はあまり経験はなかったですが、「あの時は眠かったなぁ。」という人は多くいます。

次に向けてのエネルギーチャージという説あり。

急に上手くいかなくなる。悪い事が起きる?

人生の転機、またはチャンスの前には悪い事が起きると言います。

この経験は非常に多くの人が体験していて、

「これでダメなら諦めようと思った。」という最後の一手で大逆転を生んでいます。

仕事の手柄を同僚に奪われ、悔しくてたまらなかったけど、その直後に条件のよい転職のチャンスがきた。

トラブルに巻き込まれ、仲の良かった友達グループが逃げていくように疎遠になった。

そのあと、人生の恩人と言える人に出会い、人生が変わった。

転機の前に起きるピンチ、悪い事は、今の現状を強制リセットするかのように起こります

過去を振り返ると、あのときのトラブルから新たな人生が始まったと思える出来事がおこります。

母親がガンと診断され、長期で入院した。

家族中が暗く落ち込んでいたけど、退院した母親がとても明るく、「ガンから生き延びたのだから、これからは好きな事をして生きる」と言い出した。

すると急に家族に頻繁に良いことが起こるようになった。

ときには、辛い病気ですら転機につながることもあるのです。

なぜかゾロ目の数字ばかり目につく

これ、不思議なのですが実際にあるのです。

なぜかやたらと「1111」と並んだ数字ばかり目に入る。

車のナンバーも「1111」時計を見ると「11時11分」。

何かあると思ったら、転機が来た!

もちろん「1」だけではなく、他の数字が並ぶこともあります。

あの北野武さんも、「時計を見る度に、いつも数字がゾロ目だったことがある。」と著書に書かれています。

物が壊れる

「何かを成し遂げたと同時に、物が壊れる」という体験も多数あります。

同窓会で久しぶりにみんなにあったあと、スマホが急に壊れた。

旅行から帰ってくると、時計が止まっていた。

これは人間関係や、これからの時間の流れがかわることの予兆かもしれません。

体調に変化が起こる

まるで脱皮!?肌質が変わった気がする。

動物の中には、成長の過程で、なかには命がけの脱皮をするものもいます。

何だか体質が変わったという体験をした人も多いです。

食べ物の好みが変わる

これも脱皮のひとつ。

好きな食べ物が変わったり、食事の習慣が変化することも。またお酒が飲めなくなった、タバコが楽にやめられたという体験談もあります。

人生の転機というチャンスを活かすには!?

人生の転機は、誰にでも訪れるもの。

出来れば転機のたびに、どんどん人生を上昇させていきたい。

ただ、全ての人が転機に気づき、チャンスに乗れるかというと、実はそうでもない。

せっかく訪れたチャンスに気づかないまま、逆に運気を落としているケースもあります。

大切なのは、どうすれば転機=チャンスに出来るのか。

ここで転機から好転した人の習慣を紹介します。

常に目の前のことに全力で。

「過去を悔やまず、未来におびえず、目の前を楽しむ」という言葉があります。

毎日過ぎていく時間のなかで、過去を悔やんでいませんか?

まだ起きていない未来のことに怯えていませんか?

私たちが生きているのは、過去でも未来でもない今。

今、目の前で起きている事を全身で感じ、エネルギーをそそぎます。

自分を信じる

自分を信じる=自信を持つ。

私は世界に一人の素晴らしい存在であると強く信じることです。

「私なんて、幸せになることなんてできない」と思っていたら、無意識のうちに不幸になるような行動をしてしまいます。

これ、ホント!

人は変化を本能的に嫌うもの。

ちょっと頑張って幸せになれるかも!というとき、「現状維持でいいから頑張りたくない」と感じる人の方が多いんです。

転機の前兆を感じたときほど、自分に自信を持って、最高にポジティブに過ごしてください。

起こる事をうけとめる

転機の前兆が起きたら、自然の流れとして受け止めましょう。

離れていく友人がいても、相手に合わせ、気を使ってまで関係を続けようとしないこと。

離れるべくして離れてく人たちを無理に引き止めるのは、流れにのるのとは逆の好意。

何か不安なことが起きても、今出来ることの全力を尽くしていれば、チャンスがやってきます。

ネガティブなことを言わない

次々と変化が起こるので、不安のあまり悪いことを想像したり、マイナスな妄想をしていてはいけません。

特に自分のエゴがある限り、覚醒するような大きな転機を見逃してしまうと言います。

どうせなら引き寄せの法則を使って、より良い転機を迎えましょう。

ポジティブな言葉を言い続け、笑顔でいることが一番です。

ポジティブな言葉はボディブローのようにあなたの毎日に効いてきます。

言葉から始まり、やがては潜在意識までが言葉の通りになる。

常にポジティブな言葉を言うようにしてください。

起こることを検証する

転機、変革期には、「あれ!?」と思う事が多々起こります。

今まで普通と思っていたことが急に嫌になったり、突如面倒だと感じたり…。

違和感を感じることが起こる度、「もしかしてこれからの私には、必要ないってこと?」と一度立ち止まって、検証してみるのが良いです。

そこで絶対に必要と思えないものは、切る勇気が必要。

そして、1度切ったら、2度と考えないくらい、きっぱりと断ち切ることです。

合わせてCHECK縁を切りたいけど切れない・スピリチュアルな力で縁を切る方法とは⁉

転機を活かすためにスピリチュアルな力を借りてみる

転機を活かしたいとき、ちょっとスピリチュアルな力を借りて助言をもらうのも一つの方法です。

ここで私の体験談。

私は、日常的に仕事についてアドバイスをもらっている占い師がいました。

その占い師に久しぶりに連絡をしたところ…

占い師
占い師

あなた、今仕事は順調ね。

あと3年はこのまま順調だから大丈夫よ。

占い師
占い師

3年後、悪くなるというより、転機が来る。
あなたの運が悪くなるというより、何かの影響をうけるのね。

占い師
占い師

その影響を最小限に小限にとどめられたら、転機は一気にチャンスになる。

早いうちに方位の良い方に引っ越しをするといいよ。

と。

仕事のことをずーーーっと相談してきた占い師の先生だったので、すごい力をお持ちなことは知っていたけど…。

この時は、見透かされたくらい当たっていて。

私

えっ⁉

先生、私、実は来月引っ越し予定なんです…。

占い師
占い師

あなた、転機の前兆を無意識に感じ取ってるみたいね。

でも、引っ越しするなら今の日程より2週間早くした方がいい。

私

でも、引っ越しの手配、済ませちゃいました。

占い師
占い師

荷物は後でもいいから、あなたとお布団だけでも先に移動して、早めに新しい家で寝るようにするといいよ。

占い師
占い師

ちなみに引っ越し先の方位は良いから、安心して。

と、私は幸運なことに

●3年先に転機がくること。
●その予兆を無意識に感じ取っていること。
●かなり大きな転機のため、仕事や金銭にまで大きく影響を受けること。
●転機の前の悪いことを最小限にとどめるには、今から準備が必要なこと。

などを知りました。

3年後、私に起きたことは

●金銭トラブル
●仕事を失う

の2つでした。

当時は、私にとって人生最大の揉め事で、全く先が見えなくなるような出来事だったので

私

本当に最小限の影響だったの~?

と疑いたくなるほど、大事件だったのですが、時期がピッタリ3年後だったので、ある程度準備が出来ていて…。

●いざという時の貯金をしていた。
●いざ仕事がダメになったときのため、別の仕事に向けて勉強を始めていた。

この2つが役に立ち、何とか切り抜けることが出来ました。

そのトラブルの中で、私は結婚し、少し時間はかかりましたが新しい仕事も起動にのり、以前の仕事の倍の収入を得るようになりました。

ほんと、転機ってすごい。

もう10年近く前の出来事ですが、今思い出しても鳥肌が立つような出来事です。

強烈過ぎた出来事なので、このサイトでの何度も紹介している話です。

この記事にも書いてます。当サイト一番の人気記事

CHECKこの占い師は本物・信用出来る霊視をしてくれる人はどんな人?

おすすめの占い師・紫姫(むらさきひめ)先生

人気占い師・紫姫先生は人生の転機にぜひ見てもらいたい占い師

人生の転機といえば、ダントツこの人。

紫姫先生です。

ターニングポイントはもちろん、自分は今、どんな人生の波の中にいるのかを正確に見てくださる、ダントツの能力をお持ちの占い師、紫姫先生です。

口コミからピックアップすると…

圧巻の鑑定内容にびっくり。過去10年以上さかのぼり、バイオリズムを正確にみてくれたのは、紫姫先生が初めて。

『人生にはステージがあり、一幕が終わると舞台セットが片づけられ、観客が帰る。次の幕の配役が発表される。その間、主役は、心と体など必要なところを立て直す。幕が変わる時、一幕の配役の気配がしばらく残ることもある。』
と、私の今のターニングポイントをわかりやすく説明してくれた。

人生の転機は、舞台で言うと幕の変わり目。

運気のタイミングってこんなに劇的に回転するものなんだと…。

この日に合わせるように事業計画、人員計画ピタッと目標決まった。

(もう1人協力者が出てきたのでもっと頑張る)

また、将来の事業計画に有用な方から連絡があったり、まるで10月1日のスタートに合わせるかのように駒がそろった。

紫姫先生に見てもらい、『今は転換期だから、断捨離して邪気を取り払うといい。今の状況はなるべくしてなった結果。今後は8〜9割は大丈夫なので、自信を持っていい』と言ってもらい、もうクヨクヨせず、ただ前へ突き進んで行こうと思う。

転換期だからこそ何をするべきか。

具体的なアドバイスも授けてくださいます。

今、大きな前兆を感じていない人も、一度見てもらうとよいかもです。

バイオリズム・ターニングポイントを鑑定する第一人者

CHECK紫姫先生の口コミ・プロフィールはこちらから

まとめ

  1. 人生の転機は、誰にでも訪れる
  2. 経験者には共通の前兆がある
  3. 転機から一気に上昇運にのろう
こんな記事も読まれています
タイトルとURLをコピーしました