さりげなく好きを伝える方法・遠回しだけどジワジワ好意が伝わる魔法

恋愛運

「いきなり面と向かって告白するのは、恥ずかしい」
「振られたら、次から顔を合わすのが気まずい」

などなど様々な理由から「まずはさりげなく好きな気持ちを伝えたい」と考える人は、多いのではないでしょうか。

あくまでも自然に、ちょっと好意を匂わせるに効果的な方法とは?

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

「さりげなく好きをアピールする」は、いきなり告白するよりもメリットがいっぱい!

あなたが、これから気になる彼に「さりげなく好意を伝えよう」としているのなら、まずは知っておくべきは、メリット。

「さりげなく好きをアピールする」って、実はメリットがいっぱい!

いきなり告白するよりも、恋が成就する可能性が高いのです。

さりげない好きアピールのメリット①いきなり振られない

なんといっても、振られないのが一番のメリット。

軽く好意を感じたくらいで、「いや、僕彼女いるんで…」なんて言う人、いません。

振られてしまえば、彼の恋人になる道は完全シャットアウトされてしまいます。

しかし、振られない限り道が閉ざされることはなく、彼の態度や反応を見ながら次の作戦をたてることができます。

さりげない好きアピールのメリット②遠まわしに彼の心のジャブを打てる

もうひとつ大きなメリットは、彼の心にジャブを利かせること。

「あれ、この人僕に好意がある?」
「もしかして、僕に興味持ってんの?」

と感じさせることで、彼の意識をあなたに向けさせることができます。

意識するのは、好意の第一歩。

いきなり告白するよりも、グーーーっと両想いになれる確率が上がります。

ここからは、さりげないけど「好き」が伝わりやすい魔法のような方法を伝わりやすさ別に紹介します。

さりげなく伝える好き・伝わる度レベル1

出来るだけ多く彼の視界に入る。

「あの子、いつもいるな」と気づくだけでも、敏感な人は好意を察知します。

視界に入る作戦は、ちょっとわざとらしくてもいいくらい。

例えば、気になる彼はあなたと同じ会社で、彼の顔を見るためには、わざわざ違うフロアまで行く必要があるとします。

そんなときでも積極的に行きましょう。

視界に入るだけで「好き」を伝えるなら、むしろこのくらい積極的にしないと伝わりません。

「連絡先教えて!」と言う。

「連作先、教えて!」

このセリフを嫌いな人に言うことは、まずありません。

言われた方は、少なくとも「嫌われてるな」とは思わないでしょう。

出来るだけ自然に聞きたいなら、まずは2人の共通点の話題から始めるのが一番です。

気になる彼が、私と同じディズニー好きだとわかった!

「私、部屋にまだいっぱいグッズあるんだ~、見せたいから写メ撮って送っていい?」と聞いて、さりげなく連絡先を交換することに成功!

カメラにはまってる彼、これからカメラを買おうとしていた私。

「撮った写真、見てもらいたいな~」からライン交換♡

2人ともスニーカー好きと言う共通点があって、「テレビで芸能人のはいてるスニーカー見ながら、タイムリーに話したい」といったら、自然とライン交換できた。

まずは「好き」より前に、「ライン交換して●●の話したい」というきっかけがあれば、自然な連絡先交換が出来ます。

ここでも勘のいいひとは、「あれ、もしかして俺に気がある?」くらいは思ってくれるかも。

さりげなく伝える好き・伝わる度レベル2

彼にだけ親切にする

彼に親切にしてあげる、ちょっと役に立つことをしてあげる。

この方法、親切にしてあげたあとでも接点が続くので、とてもおすすめです。

その良い例が、録画の代行。

気になってる彼が「年末は予定があって、笑ってはいけないが見れない」と言っていたので、「私、録画してあげるよ」と言ったら、すごい喜んでくれた。

後日、録画したものをDVDにして渡したら、「ありがとう!」って感激されて。

そのあとも「ちゃんと撮れてた?」とか「あの場面、面白かったよね~」とかいろいろ話出来たよ。

この「録画してあげる作戦」は、とても効果的。

「優しい人」と思われるだけでなく、好意も伝わる。

直接「好き」と言わないのに、一気に気持ちを伝えられるなんて最高です。

ちょっと大胆に彼と別れるときに寂しがる

彼が「お先に失礼しま~す」と帰ろうとしたら、「寂しい~」と言ってみたり。

「今度の飲み会は不参加」と聞いたら、「えー⁉残念…」とか。

ポイントは、言われても本気か冗談かわからないくらい、明るくカラッと言うこと。

彼と2人きりのときに言うより、何人かいるときに言う方が重くなくて効果的。

この作戦、効いてきたら、あなたが先に帰ろうとすると、彼が「帰っちゃうの?寂しい」とか言ってきますよ。

「〇〇なところ、好き」と部分的に好きを伝えていく

「あなたが好き」と言わず、具体的で小さい範囲の「好き」を回数分けて伝えていく方法です。

映画の話するときのすごい楽しそうな〇〇君、好きだな~。

仕事頑張ってるところ、カッコよくて好き。

(帽子かぶってる彼に)私、帽子が似合う人っておしゃれで好きなの。

バリエーションは、山ほどあります。

また、あるグループを特定して、その中で一番好きというのもあり。

私、●●部の中ではあなたが一番好き。

など。

小さく「好き」と言われ続けると、「もしかしたら好かれてる?」って気持ちは大きくなっていきます。

さりげなく伝える好き・伝わる度レベル3

ラインで♡を送る

ハートって、いわゆるLOVEですよね。

例え男友達でも、恋愛感情が全くない人には使わない。

絵文字のハートもいろいろです。

あからさまな♡

さりげないもの🥰😍😘

まずはさりげないハート絵文字から始めて、徐々に露骨な♡を送るようにしてもいいですね。

ボディタッチ

これも定番ですが、ボディタッチは効きます。

女性が嫌いな人に触らないって、男性は知っているから。

一瞬触られただけで、ドキドキすると思いますよ。

「彼女、もしかして僕に好意がある?それとも誰にでも気軽にボディタッチする人?」と疑問に思い、あなたの行動を観察するようになります。

そして、あなたが彼以外の誰にもボディタッチしないのを確認したら、「やっぱり僕だけにボディタッチしてる!」と確信してきます。

ただ、このボディタッチは効きすぎるので、あまりベタベタしては「誘ってる?」くらい思われるのでNG。

好意を伝えるレベルのうちは使い過ぎず、ここぞというときに使うこと。

例えば、久しぶりに彼と2人きりになったとか、飲み会で彼の隣に座ったとか。

そんな決定的な場面で1回だけ使うのが効果的。

そして、彼からもボディタッチが来るようになったら、彼も好きな気持ちが芽生えてるかも…。

「好き」という言葉を使わずに彼を好きだと言う

これ、どういう意味かわかりますか?

具体例を出すと…

「一緒にいると落ち着く」
「あなたになら、何でも話せる」
「この話、あなたにしか話せない」

全て「好き」とは言っていませんが、「好き」が伝わります。

さりげなく好きを伝える・ポイントをまとめると…

さりげなく好きを伝える方法はいろいろありますが、どれも短期間でやりすぎないことがポイント。

先ほども書きましたが、どれも効果はあるので、やればやるほど「誘われてる?」と思われるリスクもあります。

あなたが「さりげなく好きを伝えたい」のは、付き合う前に信頼関係を築き、底固めをしたうえでカップルになりたいからですよね?

「誘われてる」「誘ったら、すぐにOKしてくれそう」と思われる=体だけの関係になりやすかったり、軽い女と思われたりもします。

だからこそ焦らず、少しずつ少しずつ彼にジャブを与えていきましょう。

恋が実りますように…。

タイトルとURLをコピーしました