あえて会わない駆け引きは成功するの?好きなのに逆の作戦

恋愛運

本音を言えば会いたいのに、あえて会わない、会いたくない素振りを見せる。

いわゆる恋の駆け引きのひとつですね。

この方法、上手くいくのでしょうか。

確かに「会いたいときにいつでも会える関係はマンネリしやすい」とも言います。

今は、彼に会えるだけでドキドキして、別れるときは寂しくて、彼の言葉やしぐさひとつひとつに胸がキュンキュンする…。

いつか、そのときめきが薄れて、彼が自分に対してドキドキしなくなるかもと、考えただけで不安になる。

ときめきを継続するためには、会い過ぎてはいけない?
例え、会いたくても我慢するべき?

会いたい気持ちすらも隠して、彼を少し不安にさせたり寂しがらせたりする必要があるのでしょうか。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

あきらかに都合よく扱われていると思ったときはあえて会わない

あなたの中で、「なにか違うな」という違和感があるほど、彼に都合よく扱われているケース。

彼の都合の良いときだけ呼び出されて、スグに体を求められる。

食事を奢らされたり、金銭を要求される。

そんなときは、会いたくてもあえて会わない駆け引きは効果を発揮します。

「俺が呼べば、スグに来る」と思われている相手に、「あれ?」と思わせることが出来ます。

参考記事都合の良い女を卒業するには連絡を断つ勇気をもって!

彼が誠実に愛してくれているなら会わない駆け引きは必要なし

もし、彼が誠実にあなたを愛してくれていて、「マンネリ化する不安」以外に悩み事がないのであれば、あえて会わないなんて駆け引きをする必要はありません。

「もっと彼に追われたい」とか「今も幸せだけど、さらにトキメキが欲しい」とか欲は尽きないと思いますが、駆け引きをしてもあまり変わりません。

駆け引きをした最初の1~2回はそこそこ効果を感じるかもしれませんが、「もっともっと!」と刺激を求めて更なる駆け引きをしているうち、あなたも彼も疲れてしまいます。

逆の立場になればわかりますが、愛する彼氏から不安にさせられるより、安心させられたいですよね。

「会いたいときに会えない」は、会えたときの嬉しさが倍増することもあるでしょうが、会えないときの寂しさも増大します。

寂しいときには、他の様々な誘惑が入り込んできますよ。

寂しさを紛らわすために他の女性と…なんて結果になっては本末転倒。

上手くいっているなら、あえて駆け引きなんていらないのです。

恋の駆け引き上手にならなくても恋愛は上手くいく

相手の心にプレッシャーをかけて、恋愛のドキドキを増大さぜる恋の駆け引き。

でも、ちょっと待って!

確かに恋愛は非日常だけど、恋愛の延長に行きつく結婚は、THE・日常です。

心安らぐ、安心できる家庭を共に作るんですよね。

きっと結婚相手に求めるものは、日常を共に過ごせるかではないでしょうか。

「素を出せる」
「背伸びしなくてすむ」

そんな人を結婚相手に選ぶ人が多いのは、駆け引きしなくてすむ関係が一番だってことですよね。

駆け引き下手にならないためにあえて会わない作戦

駆け引き上手になる必要はないと言いましたが、駆け引き下手にならないようにだけは心掛ける必要があります。

駆け引き下手とは、言い方を変えれば「メンヘラ」「重たい女」「うざい女」です。

「あえて会わない」まですることはないですが、「彼が会えないと言っているのに、無理を言ってはいけない」、ここだけは気を付けましょう。

ときには彼も忙しく、しばらく会えない事情もあるでしょう。

そんなときに

「休みくらいあるでしょ?」
「1時間だけでも会おうよ」
「会ってくれないと、家まで行くから」

と彼に無理を言うのは、駆け引き下手。

彼に重たいと思われたら、ときめき継続どころではありません。

「会いたいけど我慢する♡」と可愛く言える女性を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました