元彼の誕生日にLINEしてもいい?送らない方がいい?

復縁

もうすぐ元彼の誕生日。

元彼に連絡を取りたいと思って、誕生日を待っていた人もいるでしょう。

でも、別れてから全然連絡取ってないし、どんな反応されるか怖いから「送らない方がいいかな?」と思う人もいるでしょう。

元彼の誕生日にLINEを送るときのアレコレ、まとめました。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

送ってもいいよ!元彼に誕生日LINEをする最大のメリットとは

元彼に誕生日おめでとうLINEをする最大のメリットは、元彼に「おめでとう」と言えること、元彼を祝ってあげられることです。

元彼は誕生日をハッピーに楽しく過ごしたいと願っていることでしょう。

だからこそ元カノのあなたは、駆け引きしたり、自分の想いを告げようとしたりしないこと。

誕生日は誰にとっても、1年に1度しかない特別な日ですよね。

もしあなたの誕生日、誰かから駆け引きするようなLINEや「私のこと理解して!」みたいなLINEが来たらどう思いますか?

年に1回しかない誕生日に、どうしてこんなLINEしてくるの?

いい加減にして欲しい!

って思いますよね。

だからこそ、純粋に彼の誕生日をお祝いするメッセージだけ送ること!

「誕生日LINEを復縁のきっかけにしたい」
「少しでも私の思いを伝えなくちゃ」

というあなたの願望は一旦置いといて、彼が喜ぶことだけを純粋に考えましょう!

大切なのでもう一度いいます。

元彼にとって1年に1度の大切な誕生日、駆け引きやあなたの思いを伝えるのはやめて、純粋にお祝いしてあげる、元彼の気持ちを良くしてあげる、これです。

そしてこれが出来れば、あなたと元彼の関係は変わり始めます。

こんな誕生日LINEを元彼に送ってはダメ!

もう一度言いますが、元彼の誕生日の主人公は元彼です。

元彼を徹底的に良い気分にさせてあげることに徹してください。

そのためにはまず、「こんなLINEは最悪の気持ちになる」というNGラインを頭に入れておきましょう。

元彼に送るべきではないLINEとは
  • 最近、あなたから振ったばかりなのにLINEする。
  • 復縁を求めるようなLINE。
  • 重いLINE。
  • 長文LINE。
  • 過去付き合っていた頃の話を持ち出す。
  • 関係に見合わないプレゼントを贈る。

NG①あなたから振ったばかりなのに誕生日LINEする。

最近彼とは別れたばかりで、しかもあなたから一方的に振ったケース。

これは相手も心の傷が癒えていない可能性大です。

寂しい誕生日を迎えてるなら尚更です。

元彼は何とか辛さや寂しさを紛らわそうとしているかもしれません。

そこに元カノからLINEがきたら、辛さも紛れなくなりますよね。

あなたから振ったのに元彼の誕生日にLINEしたいということは、元彼を失って大切さに気付いたところしょうか。

あなたの中で、その後悔が鮮明に残っている間は、元彼に誕生日LINEするのは待ちましょう。

後悔が薄れ、シンプルに元彼の幸せを願えるようになっているなら、彼の傷も癒えていることでしょう。

NG②復縁を求めるような誕生日LINEをする。

元彼の誕生日、おめでたいときにいきなり復縁を求めてはいけません。

復縁は焦ると絶対にうまく行きませんし、何より誕生日に「私は〇〇したい!」と自分も気持ち優先のLINEが来たら、彼も良い気持ちにはなりません。

できれば「♡」とか、好きな人に使うような絵文字も避けましょう。

NG③重い誕生日LINEをする。

「THE 嫌われるライン代表」が重い誕生日LINEです。

誕生日でなくてもNGな重いLINEですが、誕生日ならなおさらダメです。

重いLINEといえば、彼への思いを徒然と語ったものと思うかもしれませんが、話題が暗ければ十分重たいです。

「悲しい映画を見て、涙が止まらなかった」
「会社の人間関係で悩んでるから、今度聞いて欲しい」

など。

「誕生日を台無しにした」と間違いなく嫌われます。

NG④長文誕生日LINEをする。

長文もだめです。

長々と自分の気持ちや近況がつづられたLINEを誕生日に読みたいと思うでしょうか。

「重くなければ、多少の長文でもいいじゃん?」と思うかもしれませんが、長いだけで十分重いです。

NG⑤過去の話を持ち出す

昔話もしないほうがいいですね。

「別れ話したときのこと、あのときは本当にごめんね」
「去年の誕生日は、一緒に●●に行ったね」

とか。

何度も言いますが、誕生日ですよ。
最高に良い気分になりますか?なりませんよね。

返信する内容にも困るし、返信したらどんどん重くなりそうで怖くなります。

NG⑥関係に見合わないプレゼントを贈る

今はLINEで様々なギフトが遅れますよね。

Amazonのギフト券とか、スタバのチケットとか。

元彼との関係にもよりますが、関係に見合わないものは送らない方がいいです。

お値段が高価なものになると相手に気を遣わせますし、もらった以上無視はできません。

要するに、見合わないプレゼントは、返信やお礼の強制になりかねません。

ベストなのはプレゼントは送らず、おめでとうLINEだけに留めておくのがいいでしょう。

元彼をハッピーにさせる誕生日LINEとは

元彼に送って喜ばれる誕生日ラインは、「一言、簡潔なライン」でしょう。

「誕生日おめでとう🤩」
「Happy Birthday🎈」

こんな感じです。

重くないし、すぐ読めるし、駆け引きとか復縁を狙ったような深い意図は感じないですよね。

返信するとしても時間かけずにすぐ出来る。

仮に元彼の気持ちが一切あなたに残ってないとしても、悪い気持ちにはなりませんよ。

好感度アップすることはあっても、嫌われることはありません。

でもこんなシンプルな内容だと、復縁とかにつながらないんじゃない?

と思うかもしれませんが、もう一度繰り返すと「今日は元彼の誕生日、主役は彼!」なんです。

あなたの思いは一旦置いて、彼を祝ってあげること、彼に気持ちよくなってくれることを優先しましょう。

誰だって、誕生日に駆け引きして自分の想い通りに進めようとする人より、純粋に自分を祝ってくれる人を好むはずです。

元彼の反応別・LINEを送ったあとの対応

シンプルな誕生日LINEを受け取った元彼は、どんな反応をするでしょうか。

その元彼の反応によって、こちらの反応も変えていきましょう。

誕生日LINEに元彼がノッてきてくれたら?

もしかしたら、元彼は「ありがとう!元気してる?」とか、会話にのってきてくれるかもしれませんね。

ありがとう!

元気してる?

もし「元気?」と一言聞かれて、嬉しくなって、長々とこちらの話をしたりしないように。

また「彼女出来た?」とか立ち入ったことを聞くのもNGです。

おかげ様で元気してるよ。

あなたも元気そうだね~

こんな感じで、彼に合わせて短文のLINEを少しずつ進めていってください。

彼がもし、長文で近況を言ってきたりしたら、そこからはあなたも長文で返して大丈夫。

返信のペース、文章も長さ、すべて彼に合わせてあげてね。

そして、LINEを続けるor続けないも彼主導にしてあげると、さらに彼としては心地いいでしょう。

LINEを続けるor続けないの主導権を彼に渡すって難しそうと思うかもしれませんが、簡単です。

あなたは「?」をつけた質問文を送らなければいいだけ。

そして、彼から「?」が来たり、聞いて欲しそうな来たときだけ返信するのです。

元気なら良かった。

んで、ジム通いまだ続いてんの?

今も週2で通ってるよ。

そっかー。

俺は先月に足首捻挫して、それ以降ジム行ってなくって。

え⁉大丈夫?

なんで捻挫したの?

例を出せば、こんな感じです。

元彼が聞いてほしそうなら聞いてあげる。

元彼が質問してきたら返す。

そうやってシンプルに、シンプルに。

返信の間があいて、ダラダラと数日続くこともあるかも。

でも、そのくらいのんびりでいいんです。

何度も言いますが、誕生日にLINEする目的は彼を祝うこと。

あなたの「一気に元彼との距離を近づけたい!」という焦った気持ちは一旦置いておきましょう。

元彼から一言返信、またはスタンプだけが返ってきたら?

元彼から「ありがとう」と一言だけ返ってきたり、Thank youスタンプだけが返ってくることもあるでしょう。

そのときは、そのままLINEを深追いせず、やり取りを終わりにしましょう。

元彼は誕生日で楽しんでいる最中かもしれないです。

後日、元彼があなたとLINEしたくなれば続きのLINEを送ってくるでしょう。

もししばらくラインがこなくても、あなたの誕生日に元彼から誕生日おめでとうLINEがくるかもしれません。

あなた「おめでとう」→元彼「ありがとう」の次の一手は、元彼始まりを心掛けて。

元彼が「ありがとう」で終わらせたのだから、あなたも合わせてあげて終わるべきです。

元彼に無視されたら?

無視されることだって、十分に考えられます。

このときも深追いはしないこと。

追いLINE、他のSNSからのメッセージ、電話などの深追いはしないように。

追えば追うほど、せっかく誕生日の元彼を嫌な思いにさせてしまいます。

元彼に冷たいことを言われたら?

冷たいこと言われる可能性だって、もちろんあります…。

「は?」
「何?今更?」

こんな返信、嫌ですよね。

でも、この場合も「ごめんね、いやな思いさせちゃった」とか追いLINEしない!

ほとんどの場合、元彼とはここでサヨナラです。

でもね、もし元彼に冷たくされても、気持ちを吹っ切って前に進むしかない。

元彼は運命の人ではなかった。

別の出会いが必ず待っています。

元カノから誕生日LINEを受け取った元彼の気持ちは?

ここでSNSに書き込まれた男性の本音を見てみましょう。

おめでとうLINEが嬉しかった

誰からもおめでとうLINE来なかったけど、元カノだけは覚えててくれた。

普段連絡してないだけに嬉しい。

元カノからしか誕生日LINE来なかったら、それはそれで嬉しいらしい。

唯一、縁の切れてない元カノからのバースデーLINEがとてつもなく嬉しい。

そこそこ良い関係であれば、嬉しいようです。

元カノからバースデーLINEきて、ちょっと安心した。

半月後くらいにまた連絡入れてみっか。

元気そうなのがわかって安心したという声もありました。

まさかの元カノからのバースデーLINEが来て、久々に長くやり取りした。

「今思うと若かったな」とか言い合う仲。

唯一中高一緒の同学年だし、「バカやったよな」とか言えるのがイイ。

男性の声にもこんなポジティブなものがあると、励みになりますね。

誕生日LINEをきっかけに関係が変わった体験談

元彼の誕生日におめでとLINEしたら電話かかってきて、6年振りに話して思いのほか盛り上がって草。

お互い年取ったな。

あの頃は若かったな。

これからどうなるかな。って楽しかった事を懐かしんで笑ったり、犯した罪を悔いて泣きながら謝られて私も泣いたり、今後のお互いの未来を想像したり…。

6年の冷却期間を経ての誕生日LINEのエピソードです。

復縁というよりも思い出の清算のようなものでしょうか。

6年という時間が経ったからこそ言えることがあったり、これから先に進んでいくためのかてにしたり。

ちょっと素敵ですね。

誕生日LINEが復縁に発展した体験談

1年も引きずっててLINEはずっと未読無視されてた元彼。

誕生日におめでとうってLINE送ったら、また話すようになって、去年と同じ花火大会に行って、また告られて付き合うことになった。

他のLINEは未読でも、誕生日LINEには返信して復縁へ…。

そんなことあるんですね。

元彼の誕生日におめでとうLINEをしたのがきっかけで、数日ラリーが続いた所で私が久しぶりにLINEできて嬉しいと送ったところ「今度会おうか」と誘ってくれました。

数日間、元彼とLINEしながらも、1度も「嬉しい」と言わずに気持ちを抑えてたんですね。

元彼は「連絡してきたのに嬉しいとか、会いたいとか言ってこないな?」ってそわそわしてたんじゃないのかな。

数日焦らされて、ようやく聞けた「嬉しい」って言葉に、即反応して「会おう」って言ってくれたんでしょうね。

まとめ

元彼に誕生日LINE送るなら? 
●駆け引きしない!純粋に元彼の誕生日を祝おう!
●シンプルで簡潔、お祝いだけをLINEする。
●彼から返信があったら、彼のペースに合わせてアクションする。
●元カノから誕生日LINEきて嬉しい人もいると知っておこう。
●未読、返信なしは覚悟の上でLINEしよう。
タイトルとURLをコピーしました