既婚男性が本気で離婚を決めた時にとる行動とは?

不倫

既婚男性と付き合っていて、「私のことを好きだとは言うけど、離婚する気はあるの?」と気になることはありませんか?

本気で離婚を決意したとき、既婚男性がとる行動を段階別にまとめました。

既婚男性が離婚を決意するまでの流れ

まず最初に、「不倫」が現実と夢の狭間にある世界だとすれば、「離婚からの再婚」は、いばらの道を進む超現実です。

普通のカップルが交際しているうちに愛が深まり、プロポーズを経て結婚するような甘~いラブストーリーとはちょっと違うのが不倫の成就です。

彼とあなたには様々な現実が襲ってきて、超絶なパワーと精神力でその現実を乗り越えたときに成就するのが不倫です。

そして、どのように離婚を決意するかというと、ざっくり分けて3段階です。

既婚男性が本気で離婚を決意していく段階
  • 離婚を具体的に考えだす。
  • あなたにも離婚の意思を伝え、様々な計画を始める。
  • 離婚したいと両親・奥さんに切り出す。

第一段階:離婚を具体的に考えだす。

「もし離婚したら…」と思ったり、考えたりしたことはあったかもしれません。

いよいよ離婚願望が高まってくると、考えることもかなり具体的になり、彼の行動に様々な変化が生まれます。

離婚を具体的に考えだしたころの既婚男性の行動は?

  • 結婚指輪をしなくなる。
  • 親友や離婚経験がある人に相談し始める。
  • スマホを見たり、考え事をしたりする時間が増える。

離婚を具体的に考えだすと、解決しないといけないことがどんどん頭に浮かび始めます。

養育費って、どのくらいが相場なのかな。

俺の貯金と収入で何とかなる額かな。

家のローンがある場合、どうしたらいいんだろう。

など、今の彼の知識ではわからないことがたくさん出てきて、情報や経験談を求めるようになります。

いつもとは違う友達や先輩と飲みに行ったりしている場合は、離婚について相談している可能性もあります。

スマホを見ながらボーっと考え事をしているときには、具体的な離婚の情報を集めている可能性があります。

※結婚指輪は社会的な体裁もあるため、必ずしも当てはまらないです。

あなたに対しての行動

  • 離婚を考えているとは具体的に言わないことも多い。
  • 連絡が明らかに増える

この段階では、まだ「離婚を考えている」ということを彼女に言わない人もいます。

離婚はハードルが高いため、現段階で曖昧なことを言って、彼女に気を持たせない男気ですね。

しかし、離婚を考えると同時にあなたへの愛情も増してくるため、明らかに連絡の頻度が増えます。

「最近、連絡が増えてるし、2人の関係はうまくいっているのに、なぜか上の空の時間もある」なんてときは、彼が離婚を具体的に考えている兆候かもしれませんよ。

第二段階:あなたに離婚の意思を伝え、いろんな計画をしだす。

いよいよ本気で離婚を決意し、あなたにも具体的に離婚の話をしてきます。

具体的にはどんな話が出てくるのでしょうか。

離婚を本気で決意した時に既婚男性がしてくる話とは
  • 金銭面の話。
  • 離婚後、住む場所の話。
  • あなたの両親・兄弟のことを聞いてくる。
  • 家庭の事情を話してくる。

金銭面の話

離婚には、多額のお金がかかることがあります。

今後に向けて、慰謝料や引っ越しにかかるお金などの臨時出費が考えられます。

なかには「今後、デートにお金がかけられない」など、節約の相談をされることもあるでしょう。

自分の貯金額を伝えて、安心させてくるケースもあります。

裕福なお金のある人でも、今までのデート水準をキープしながら離婚に至る人は少ないです。

離婚後の住まいにかかわる話

離婚後2人が一緒に住むようになった場合、あなたの生活環境もガラリと変わることでしょう。

「もし、●●に住んだ場合、通勤はどのくらい時間かかる?」
「今の家、賃貸の更新はいつ?」

など、あなたが住む場所、環境などを気にするようになります。

この段階では、まだまだ夢を語る余裕はないので、「家具をどうしたい」みたいな話にはなりにくいです。

あなたの両親・兄弟のことを聞いてくる

彼の気がかりなことのひとつに、「既婚男性と不倫の後に結婚」という2人の関係をあなたの両親・兄弟が受け入れてくれるかがあります。

バツイチの男と結婚したら、両親はどう思うかな?

と聞いてくる場合、かなり決意は固いでしょう。

なかには両親や兄弟の反応だけでなく、友達や会社からの見られ方も聞いてくる人もいますよ。

家庭の事情を話してくる

不倫相手を気遣い、家庭の話をしない既婚男性は多いですが、離婚となると話は別です。

「家庭が上手くいっていない」
「もし離婚するとなると、●●が難しい」

など、かなり具体的な話をしてきます。

家庭の事情はもちろん、会社からの見られ方、両親との関わりなども場合によっては説明してくるケースもあるでしょう。

第三段階:両親や奥さんに離婚したいと切り出す

離婚に関する知識をつけ、あなたとも具体的に話をし、「これなら現実、離婚も可能かも!」と思えば、いよいよ離婚を奥さんや両親に切り出す段階です。

しかし、ここで離婚できる条件を満たすことが出来ても、いざ実行に移す前にはもう一度自分の気持ちと向き合う人がほとんどです。

離婚を切り出したら、後には引き返せません。

「本当にいいのか?」と自問自答を繰り返し、それでもなかなか踏ん切りがつかないこともあるでしょう。

離婚は家庭だけの問題ではありません。

勤務している会社、親戚一同への顔向けなどいろんなハードルがあるからです。

何度も自問自答を繰り返した結果、本当に決意したら、奥さんや家族、両親に離婚を切り出します。

そして、彼が本当にパワーを使うのは、ここからです。

ここまで来たら、あなたが表立って出来ることはかなり少なくなります。

もしかしたら離婚をするまでは、会うことはもちろん連絡を取ることも厳しくなるかもしれません。

せっかくここまでの段階に入っても、離婚にすごい時間がかかることもあれば、離婚に至らないケースすらあります。

また、離婚に至っても、結婚に疲れてしまい、あなたとの関係は続けても籍は入れたくないという考えになってしまう人もいると聞きます。

彼を待つあなたの心も穏やかではないでしょう。

それでも彼を信じて待つのが最終段階です。

徹底して受け身になり、日々の話し合いや決断の連続に向かっていく彼を陰ながら支えるのが大事です。

1日も早く、あなたに幸せが訪れますように。

タイトルとURLをコピーしました