不倫の関係が倦怠期に突入・マンネリを打破する方法はあるの?

不倫

刺激だらけの不倫の関係でも、倦怠期に突入することはあります。

ただでさえ壁の多い不倫の恋に、マンネリを打破する秘訣はあるのでしょうか。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

なんでマンネリしたの?既婚男性の意見

刺激がなくなった

最初のうちは彼女の存在自体が、とても刺激的だった。

それがいつの間にか刺激を失い、やがて愛情すらも薄れていくパターンです。

全てのマンネリ化の根本は、この「刺激がなくなった」から発生しています。

日常を感じさせるのは、嫁。

嫁とは違う刺激に魅かれたのに、どんどん妻と同じ日常になっていく。

深い関係になれば、日常が見えてしまうから、仕方ないと言えば仕方ないか。

刺激ありすぎな関係から倦怠期に落ちる勢いは、まるでジェットコースター。

外で会うのはリスクがあるから、彼女のうちで2人で過ごすデートが増える。

いつの間にか、ご飯もコンビニ弁当で済ませてばかりになってきて、気がつけば家で食事するよりワクワクがなくなった。

別の刺激に出会った

もともと女遊びが好きなタイプに多いです。

彼女との関係に慣れてきたころ、新しい刺激が欲しくて、久しぶりに男友達とガールズバーに飲みに行った。

メッチャ楽しくて、こっちにハマりそう…。

元々、俺は結構モテる。

新しい女性の方が、どうしても刺激的。

お金を使えなくなった

外で恋愛を楽しむには、一定のお金が必要になります。

そのお金が使えなくなったとき、マンネリが襲ってきます。

子供が大きくなるにつれて、だんだんとお金がかかる。

外でそんなに遊んでいられない。

『一緒にいられるだけでいい』なんて言ってた彼女も、デートのグレードが下がってくると不満なのがビシビシと伝わってくる。

彼女の存在が重たくなってきた

キラキラしていた愛情が少しずつ平常に戻っていく共に、関係性も変わっていきます。

最初は可愛いわがままだと思ってたけど、時間が経つと、面倒になってきた。

サバサバしたように見えた彼女。

本気になってきたのか、急に重くなってきて、これは無理だなと感じる。

家族にバレそうな行動をとられるのは、マジで困る。

前は俺の都合に合わせてくれてたけど、今は凄い自分勝手。

ちょっと自分勝手にも聞こえるのは、離婚する気もなく、「所詮は不倫」という本音がありありと見えるからでしょうか。

でも、不倫だから仕方ないと言えば、仕方ないですね。

倦怠期突入のきっかけは?女性側の意見

デートがワンパターンすぎる

デートするのにもリスクを伴うのが不倫です。

だからこそ、デートもマンネリしがち。

不倫だから、当然デートのパターンは限られるし、お泊りの旅行なんて出来ない。

倦怠期を抜けるすべがない。

会うのはいつもホテル。

仕方ないけど…。

知らないうちに心が疲弊している

自覚がなくても、心には負担がかかっている。

小さな負担は、いつの間にかときめきをマンネリに変えてしまう。

ハッピーエンドの恋愛映画を見ても、「所詮映画だよ」と思って、感動しなくなってしまった。

罪悪感や背徳感が、恋愛を燃えさせるなんてウソ。

疲れる上に、壮大なマンネリにはまる。

男をズルいと思い始める

最初のうちは「彼といられるなら、どんなことでも我慢できる」と思っていた。

それも時間が経つと、相手を批判するようになってしまう。

何だかんだ行って、結局都合よく扱われてる?と疑いが心に芽生えて消えない。

そして、倦怠期。

奥さんにも私にも良い顔してるところが想像ついて、最高にズルい奴じゃん、とモヤモヤしてる。

「離婚する」が実行されない

「離婚するから待って」と言いつつ、全く進展しない関係。

時間が経てば経つほど、倦怠期という沼にはまる。

「離婚するから」と言われてから、時間が経ち過ぎた。

本当に離婚する気、あるんだろうか。

「離婚はどうなった?」と聞いたら、切れられる。

重たいと思われるのや嫌だけど、でも…。

気持ちが大きくなり過ぎた

好き過ぎても、未来がないことの辛さが大きくて、楽しめない関係になってしまいます。

彼のために一生懸命になりすぎた。

私ばかりが追いかけて、彼がマンネリしてしまったみたい。

彼にゆっくり会えるようにと、1人暮らしを始めたのが倦怠期の始まり。

いつでも会えると思われたのか、一気に会う回数が減った。

彼の家庭円満が伝わってきた

奥さんよりも自分が愛されていると思ったのは、間違いかもと感じる程の愛妻ぶりが見えてしまうことも。

会社の上司と不倫中、上司に子供が出来て、お祝いに同僚とみんなで上司の家に行くことになった。

素知らぬ顔で、奥さんを紹介してくる彼。

所詮不倫だと気づいた瞬間だった。

ウチに来たとき、イチゴを持っていたので、私にお土産買ってくれたのかなと思ったら、自宅に持ち帰った。

奥さんと食べるんだな、と思ったら、彼が帰るときに笑顔になれなかった。

男性とは違い、「もしかしたら彼と結ばれるかも」と淡い期待を抱くのが女性。

最初は我慢できていたことが、少しずつ我慢できなくなり、倦怠期につながっていくパターンが多いです。

倦怠期を抜けてマンネリを解消するには?

不倫の恋がマンネリしてしまったとき、どうすれば抜け出せるのでしょうか。

・・・って、ちょっと待って!

経験者の話によると、倦怠期を抜け出すことを考える前に、彼との関係を卒業することを勧める声が、圧倒的に多いのです。

彼からの連絡が少なくなり、マンネリしてきたのかなと心配。

最初は重いと思われるのが嫌で、彼に聞けなかった。

でも、このままだと未来はないと思い、私の想いをカレにぶつけてみたら、いろいろ言い訳されたけど、結局は奥さんと離婚する気はゼロだとわかって、私から別れることにした。

マンネリから自然消滅寸前の喧嘩別れ。

でも、全然後悔してない。

マンネリと悩んでいた時間があったら、もっと早く別れるべきだったと後悔している。

まとめ

ここは先輩経験者の意見をきいて、一度彼との関係を卒業することを本気で考えるのがいいかも。

不倫を清算したあと、後悔した人は本当に僅かです。

ほとんどの人は、次の幸せな恋に出会い、心から安心できる関係を築いています。

まずは、あなたの想いをぶつけてみることが優先。

リスクがあってマンネリを脱却できないときは、潮時かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました