別れ話を切り出したけど本当は別れたくない!彼に引き止めて欲しい

恋愛運

彼のことは大好き、出来れば別れたくない。

そう思いつつも、別れを切り出した経験ありますか?

「別れたい」は本心ではなくて、別れ話をきっかけに彼ともっとうまくいくようになること。

別れ話をきっかけに2人のつながりはもっと深くなるのでしょうか。

この記事を書いた人

のの子
相手の気持ちや近未来が霊視で見えるという占い師に人間関係、仕事、恋愛の悩みを相談して17年。凄腕占い師に教えてもらった人の本音、深層心理などを元に記事を書いています。

なぜ本当は別れたくないのに別れ話を切り出したの?

「別れ話をきっかけに、彼との関係がもっとよくなれば…」

そう思って、本当は彼と別れたくないのに別れ話をしてしまった経験のある人は意外と多くいるでしょう。

まずは別れたくないのに別れ話をしてしまった女性の体験談をチェックしましょう。

彼のこと好きだけど付き合っていて辛すぎる!

彼の仕事柄、周りにいつも女の人がいっぱいいるのが本当に辛くて…
好きだけど「耐えられないから別れよう」と言ってしまった。

気分が変わりやすい彼に振り回される毎日。
すっごいしんどくて「もう無理」と告げた。

いますよね、好きだけど付き合っていて辛い人…。

別れをちらつかせたら変わってくれるかも!という期待を込めつつ話せば、彼にあなたの辛さはつたわるのでしょうか。

こんな私のこと本当に好きなの?自信がなくて…

何でこんな素敵な人が私なんかと?と自信なくて。
「他に好きな人が出来たら遠慮なく言ってね」というのが口癖。

彼が私と付き合ってるのは、私の家が彼の会社に近くて、泊まりに来ると通勤が楽だからだと勝手に思ってて。
彼が「転職する」って言ったとき「じゃあ、私ともお別れだね」と言ってしまった。

自分に自信がなくて、彼の愛情が信じられず、常に不安を感じてしまうパターン。

彼に「ワタシなんか…」と言いつつ、「何言ってんだよ!」と男らしく言って欲しい期待を込めての発言です。

気をつけなければいけないのは、このような自分を卑下した発言は日常化してしまうことが多く、度を超すと、彼にうんざりされてしまうこともあります。

喧嘩した挙句の売り言葉に買い言葉…

つまらない言い争い。
彼がスグに謝ってくれるかと思ったけど、彼も酷くキレてて、私も声が大きくなってしまい、勢いで「もういい!別れよう!」と言ってしまった…。

喧嘩したまま3日も連絡してこない彼に、「別れた方がいいね」と送った。

喧嘩して感情的になっているので、ついつい言ってしまうのもわかりますが、売り言葉に買い言葉、相手の行動に腹を立てての「別れる」は、出来れば言わない方がいい。

マンネリ化してくると、ケンカから別れ話に発展するのが毎度のことになってしまい、後に引けなくなることもあります。

結婚の話に進展がなく…

いつまで経っても結婚する気のなさそうな彼。
結婚適齢期を過ぎるのが嫌で、「このままズルズルするだけなら別れたい」と彼に告げた。

とっても切実。

彼が一大決心してくれたらよいのですが、そうはいかないケースもあります。

ただ、時間を取り戻すことは出来ないので、どんなに好きな彼でも、将来の方向性が違えば、別れる決断をしなくてはいけないときがきますよね。

ここまでをまとめると…

実際の体験談をみてみると、「つい勢いで言ってしまった」という内容から、「この別れ話の結果によって最終決断をする」という覚悟を持ったものまであります。

ただ、どの意見も共通しているのは、「本当は別れたくない!」という本音。

出来れば彼氏に引き止めて欲しい。
この別れ話をきっかけに、2人の仲が改善したり、結婚に発展して欲しいという、まるで賭けるような切ない本音も感じます。



復縁のために出来ること、全部やった?

今すぐチェック【体験談】絶対に無理と思ったけど復縁できた!私がやった9つのこと


「俺は別れたくない!」と彼は引き止めてくれる⁉

「別れ話のときに引き止めてくれるのが優しい男」
「引き止めもしないのは冷たい彼」

というイメージの通り、別れ話をされたら「引き止めた」という人がほとんどです。

逆に、覚えておきたいのは「俺は引き止めなかった」という人の意見。

貴重な意見をチェックしてみましょう。

流れに任せていただけだから引き止めない

彼女から告白されて、何となく付き合うようになって、彼女から「なんか違う感じがして」と別れ話を切り出されて、引き止める理由がない。

何となく付き合い始めて、流れのまま過ごしてきて、別れ話も引き止めることなく受け入れる。

少し寂しい感じもしますね。

ただし、この手のタイプの男性は、女性が再度「やり直したい」と言ってきても、何も聞かずに受け入れたという人も多かったです。

もう何度目⁉試されてるのがバレバレ

ケンカするたびに「私たち、もう別れた方がいいよね?」ってLINEしてきやがる。
いい加減、試されてる感じで「勝手にしろ!」って思う。

3回目の別れ話をされたから、これは決心硬いのかと思って「わかった」って言ったら『理由は聞かないの?』って。
試してるだけじゃん、俺のこと。

何度も別れ話してて、突然もう嫌になった。
ホント、突然…。

「別れる」と言えば、俺が折れて謝ると思っているところに愛想が尽きた。

これは、圧倒的に多かった意見。

1度目の別れ話ならともかく、2度3度と別れ話をされるうち、「試されてるんだな」「駆け引きしてるんだな」とバレてしまうケースです。

確かに「別れる」という言葉、彼からしたら、駆け引きとして使われたくない言葉ですよね。

結婚に踏み切れず…

結婚に踏み切れず、別れ話を切り出されたけど引き止められなかったという人の話、詳しく聞いてみましょう。

●話を聞いた人
Yさん。45歳

僕はバツイチで、前妻との間に子供は2人いましたが、2人とも既に自立していました。

彼女とは7年くらい付き合っていて、もちろん彼女が結婚適齢期であり、出産のチャンスも少なくなっていることはわかってました。

それなのに、どうしても以前の結婚の面倒さ、一から子育てをすることへの不安、仕事に打ち込みたい気持ちがあり、のらりくらりとしてました。

出産を望む彼女、再婚はしなくない僕。

結果、彼女から別れ話を切り出されました。

さすがに引き止められませんでしたね。

彼女の未来に責任が持てないから。

数年後、彼女から無事に結婚し、出産をしたというメールが1度だけ来ました。

彼女の夢が叶ったんだとホッとしましたね。

ここまでをまとめると…

1度目は彼も引き止めてくれるけど、2度目以降は「試されてる」と思われ、本当に別れにつながってしまうケースも多いです。
別れ話は、最後の切り札。
これでだめなら本気で別れる!くらいの覚悟で話をしないと、「引き止めて欲しい」だけではリスクが高そうですね。

もし彼が期待する反応をしてくれなくて引き止めてくれなかったらどうする?

本当は別れたくないのに、別れ話をしてしまった。

まさか、彼も引き止めてくれなくて、別れることになってしまった…。

もし、ここで留まりたければ、プライドを捨てて謝ること。

ゴメンなさい、言葉が過ぎた。

言い訳なしで、これでしょう。

ここで「あなたの事好きだけど、別れようって言った理由は…」と言い訳しても、彼にとっては面白くない話。

「だったら別れてあげますよ」と、修復不可能になる可能性も高い。

別れを考える程辛いことがあったとしても、話し合うのは今ではないです。

事実、彼はあなたの「別れたい」を受け入れたのですから、まずは「ごめんなさい、言い過ぎた」と別れ話を撤回しなければ。

そこで彼も冷静になれば、「ごめん、オレも言い過ぎた」となるでしょう。

もし彼が発言撤回を受け入れてくれず、そのまま破局になってしまう可能性も十分あります。

その場合は仕方ないですが、今度は一旦、彼の「別れる」をあなたが受け入れる必要があります。

そして十分な距離を置きつつ、時間をかけて復縁するようにしましょう。

そのくらい、「別れ話」は本当に別れたくないのにするのはリスクのあることです。

もう一度慎重になりつつ、良い決断をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました