ラインで別れるなんて最低?男の心理とその上をいく賢い対処法とは

恋愛運

別れ話をされるだけでもショックなのに、まさかのラインで別れを切り出されてダブルショック。

悲しみと同じくらい、彼への不信感も募ってしまう。

ラインで別れを切り出す心理と、賢い対処法をまとめました。

LINEで別れ話してくる心理とは?

まずはラインで別れ話をしてくる人の心理について、みてみます。

SNSに多く書き込まれている、ラインで別れ話した体験談と本音をチェックします。

会う必要を感じない

別れるのになんでわざわざ、会う必要があるの?

と、心底思っているケース。

別れ話だけじゃなくて、バイトを辞める時も全部ラインで済ませたよ。

って声もありました。

近年、この「なんでもLINEで済ます」タイプは急増中です。

感情的になったあなたの対応をする自信がない

ちょっとメンヘラな所がある彼女だったので、どんな行動をされるか心配で、ラインで別れることにした。

別れを告げた相手が泣きじゃくったり、嫌だと言って別れを受け入れなかったり、別れたい理由を問い詰めてきたり。

それが嫌で、直接話す必要のないLINEを選んだという人もいました。

こじれるのが嫌

これまで何度か別れ話をしたけど、受け入れてもらえなくて、こじれてばかり。

これ以上は無理なので。

実はラインで別れ話をする前に、既に何度か別れる話し合いをしていたケースも。

会って話してはこじれて…を繰り返した結果、最終的にラインで別れるという結論に達したのですね。

直接言う自信がない。

別れるって、最高に言いにくいことでしょ。

直接言わずに済むのなら、そうしたい。

出来れば言いにくい事は直接言いたくない。

これは誰でもが持つ深層心理です。

直接言いにくいからとLINEでの別れを選ぶタイプは、普段からハッキリとNOが言えない人に多いです。

付き合っていたころから、彼には勇気がない弱い部分がなかったですか?

例えばレストランのキャンセルなど、言いにくいことはあなたに言わせたり。

友達との約束に、「行きたくない」と文句言いながら断れなかったり。

そういう弱いところがあれば、きっと直接言えないタイプです。

ワガママ

俺が別れるって決めたんだから、一方的に言うしかないでしょ。

ラインで別れを言われると、一方的で終わってしまうんですよね。

言われた方は、反論することも、自分の思いを伝えることもできず、下手したらブロックされて終わり。

一方的に自分の思いを伝えれば、それでいいと思うのは、ひとつのわがままですね。

ここまでまとめると…

なかなか共感できない意見が多いですね。

友達に話したら、まず「何それ!そんな男、別れて良かったよ。今すぐブロックしなよ」と言われそうです。

今すぐ新しい恋に目を向けたいですね。

ちょっと待って!最低と言えない複雑な本音も…

ラインで別れを告げた人の本音をチェックしていくと、「あながち最低とも言えないなぁ…」と感じる意見にも出会いました。

これならまだ、復活の見込みはあるかも!

まだ迷いあり…

最近、会ったら喧嘩の繰り返し。

俺たち、もう無理なのかなぁって思ってるけど、まだ好きだから会って言うほどの勇気はない。

会って別れ話をすると決定的になりそうなのでLINEを選んでいるケースです。

彼の中ではまだ完全に決め切れてなくて、どこかに迷いがあるのかもしれません。

「距離を置きたい」
「少し1人になりたい」

など、まだ決定的でないセリフも一緒に送られてくる場合は後ろ髪を引かれている可能性大です。

完全なる勢い

ケンカしたあと、電話しても出ないから、勢いで「もうさよならだね!」ってラインしてしまった。

「もう無理!別れる」

みたいな「感情+一言」LINEは、一時の感情による勢いで言っている可能性もあります。

じっくり考えながら自分の気持ちを伝えたい。

彼女の方が口が断つが口が立つタイプなので、会って話すと自分の気持ちが上手く伝えられない。

ラインだと文章を考えながら送れるから、僕には向いている。

自分自身を口下手だと感じていて、会って話すと上手く伝えられないのでLINEを選んだという声もありました。

直接話すのとは違い、LINEは考えながら文章を送ることが出来ますし、相手の反応にも即座に対応せずに済みます。

あなたの事を嫌いになったわけではない。

でも何か重たい事情があるのかもしれないですね。

ここまでまとめると…

少数ですが、愛情があるが故にラインを選んだんだな、と感じる本音もありました。

お互い好きなのに、「最近うまくいってなかったな」なんて人は、彼が苦渋の決断をしつつ、まだ迷っているのかもしれません。

ケンカのあと、勢いで、という人も少しでも早く謝ると状況が変わるかも。

ラインの別れ話にはどう対応するのがベスト?

とにかく冷静に!

大事なのは、何があっても絶対に感情的にならないことです。

冷静さは、「こんな奴、別れてやる!」と思っても、「嫌だ!彼と別れたくない!」と思っても、どちらにも絶対に必要です。

感情的になって彼にLINEを連打したり、着信を何度も残したりしても、あなたに一切得はありません。

どんな返信がくるのかな。もしかしたら泣きながら電話来るかも。

なんて思ってるとき、彼の予想に反してあなたが冷静でいること。

あれ?意外と冷静な反応だな。

と思わせたほうがいいです。

最低男と別れると決めた場合

ラインで別れ話をされて、「こんな男最低!別れてやる!」と思ったら、あっさり「了解」などとシンプルに返信するのが一番です。

頭にくるし、悔しいし、彼に言ってやりたいことも山ほどあるでしょう。

ただ、それを言ったところで、傷はさらに深まるだけ。

ラインで別れようと言われた人の体験談には

「ラインで別れるなんて最低!そんな軽くていいの?私たちそんなもんなの?」とこみあげてきた怒りを彼にラインで送ったら、『そんなんだから別れるんだよ、このサイテー女』って返信がきた。

なんてのもありました。

怒りをぶつけても、最悪の泥沼になりますし、あなたの怒りは意に反して彼にパワーを与え、「やっぱり別れて良かった」と彼に思わせてしまいます。

逆に、あっさり返事を返された人の声には

ラインで別れたいって送ったら、「あ、そう。OK」って返信きて終わった。所詮そんなもんだよなぁ。

別れ話をしておきながら、振られたような気持ちを味わったという声もありました。

あっさりしているのが、一番相手にダメージを与えるんです。

もしも復縁を望むならどうすればいい?

最低とも思えない、頭にも来ない。

むしろ、すぐに復縁したいという人もいるでしょう。

そんなときの対応をまとめます。

出来るだけ相手に温度を合わせて対応しよう

彼のLINEの文面は、どんなものでしたか?

長文で彼の想いがつづられていましたか?

それともあっさり一言、「別れたい」と?

LINEの文面から、彼のテンション、気持ちの温度を読み取ってみてください。

これから彼に返信するなら、彼の温度、テンションに合わせて対応するのがベストです。

人はテンションが自分と同じ人と接するのは、そんなに苦になりません。

別れて欲しい

という一言LINEなら

気持ちはわかった。

と一言返信するのもよし。

すごく長文のLINEがきたら

あなたの気持ちはわかった。

正直な気持ちを伝えてくれたので、時間かけてゆっくり読みながらいろいろと考えてみるよ。

それから私の気持ちは返事させて。

とかでいいです。

とにかく相手にテンション、温度を合わせてあげます。

逆に、一言LINEを送ったのにものすごい長文の重たい返信が来たら、読むのも面倒になってしまいます。

クールなLINEがきたのに、熱烈に愛情を込めた言葉を送っても重すぎる。

また、彼が一生懸命心情を書いているのに

何それ?わかんない。

別れる理由を聞きたいときはどうする?

彼がただ一言、「別れたい」というLINEを送ってきたなら、理由を聞いてもいいでしょう。

ただし、何度も言うように彼のテンションに合わせて、冷静に質問するように。

短文のLINEが来たのなら、こちらも

理由を聞いてもいい?

など。

別れたくないと返信するときはどうする

「別れたくない」とズバリNOの返事をストレートに返すより、効果的な言い方は「好き」です。

私は今も好きよ。

「愛してる」でもなく、「大好き」でもなく、「好き」とあえて軽めに。

これで「重たい返信」になるのも防げます。

彼の「別れたい」と言う気持ちに直接NOとは言わず、自分の愛情も伝えています。

一度会って話したいと伝えたい

会って話したいと思う気持ちは当然です。

でも、彼から「一度会って話をしようか」と言い出すのを待った方がいい。

別れる理由が「忙しい」「余裕がない」「考えられない」と言っている彼に対しては、彼の言っていることを無視した提案になってしまいます。

「忙しい」は言い訳かもしれませんが、言い訳を問い詰めたところで復縁には向いていきません。

一旦、会いたい気持ちを抑えて

本当は会って話したいけど、あなたも今忙しいみたいだから、まずはゆっくり休んで。

と返信すれば、彼もホッとするはず。

あなたに対して申し訳ない気持ちすら湧いてくるかもしれません。

辛くて悲しくて、本当は「今すぐ彼に別れ話を撤回させたい」という気持ちでいっぱいだと思います。

でも、出来れば復縁を迫ったり、別れ話を無かったことにするには、少し時間を置いた方が絶対に効果的です。

彼との関係を再構築するため、今は身を引いて冷静に考えましょう。

一旦、彼には「重たくない女」「冷静な女」という別れの場面の記憶だけを残して、スッと身を引きます。

永遠の別れではありません。

ポイントをまとめると…

●ラインを受け取ったら、まずは冷静でいること。

●どんなに怒りがこみあげても、怒り狂ったまま返信するのはNG。

●別れる決心がついたら、あっさり返信してやるのが一番相手にダメージを与える。

●復縁したいなら、相手のペースに合わせて焦らずに返信する。

タイトルとURLをコピーしました