魂のつながりを持つ不思議な相手|ツインレイ・ツインソウルとは?

スピリチュアル




魂のつながりに悩む方へ

「ツインに出会ったかも…」と思っているあなたに、伝えたいことがあります。

ツインはスピリチュアルな魂のつながり。

だからこそ、あなたが抱いておられる苦しみは、過去に経験したことのない耐えがたいものと思います。

この記事は、諸説あるツインレイ・ツインソウルの知識や共通点、類似点をまとめています。

でも、ここに書いてあることが全てではないので、この記事だけで大事な判断をするのは待ってください。

だって、ツインレイ・ツインソウルにもそれぞれの形、それぞれの体験があります。

そしてあなたとパートナーの関係も唯一無二、他の方の経験とは別のものです。

あなたと彼のつながりをこの記事だけで判断してはいけない理由は、もう一つあります。

本物のツインに出会う前、そっくりな偽ツインに出会う事があるからです。

偽ツインソウル・偽ツインレイはとんでもないポンコツ(ごめんなさい)な場合もあります。

「運命の出会い~スピード婚~泥沼の破局」をする人は、偽ツインを本物と認識した可能性もあります。

この記事で「やっぱりツインだ!」と思い込んで、もし偽ツインだったら大変です。

個人的には、ツインに悩む多くの人を救っているプロに相談することをおすすめします。

この記事の最後でも「ツインの相談におすすめの人」を紹介しています。

どうぞ、この記事は「知る・確認する」のレベルで参考になさるだけにしてください。

どうかあなたの苦しみが解放され、幸せが訪れますように…。

CHECK早速、オススメのツイン鑑定人を見たい方はこちらから

ツインレイ・ツインソウルとは⁉

私達には誰しも、魂レベルでつながり合った特別な相手がいます。

そのつながりを持つ人のことをソウルメイトと呼び、ソウルメイトは7種類に分かれています。

つながりの強い順番から紹介していきます。

ツインレイ

最もつながりが強く、ひとつの魂が2つに別れ独立し、男と女になったものです。(まれに同性になることもあり)

もう1人の自分で、他人だけど自分。

経験者によると、様々な特徴があります。

●顔が何となく似ている。
●誕生日が近い。
●生まれた病院が同じだった。

などなど。

覚醒やサイレントなどは「ツインソウルで起こる」という情報もかなり多くあります。

ツインフレーム

ツインフレーム-twinflames-(対または双子の炎)は名前の通り、魂の炎の部分が一緒の仲間です。

輪廻転生を繰り返し常に共にいる存在で、一緒に一つの事を成し遂げると大きな成果を出しやすいです。

7人いて、地球上に存在しているのは3~4人、出会うチャンスは比較的多く、とても自然に出会う。

感性が似ていて、厚い信頼でつながり、親友や職場の良きパートナーであるが多く、家族にいるという説もあります。

ツインソウル

諸説あります。

●双子の魂が生まれる時に2つに別れたもので、恋愛に発展する。
(ツインレイで紹介した内容がまるっと当てはまる)

●自分を含めて11人存在し、異性、同性どちらの場合もある。

●ツインソウルから始まり、魂が成長を遂げるうちに究極のツインレイとして出会う。

●ツインソウルとツインレイは同じもので、呼び方だけの違いである。

ツインメイト(対の仲間)

同じ使命を持ち、仕事、趣味の仲間として理解しあう向上しあっていく相手。

「あの人がいてくれたから達成できた」と感じる人はツインメイトの可能性があります。

同性、異性問わず144人いるとされる。

ソウルメイト

出会う事が宿命で、人生の道案内的な役割を持つ人。

お互いの魂の成長のために助け合っていく人たち。

ディバインエクスプレッション

自分を間違った道から連れ戻してくれる役割の人。

時に厳しく今後の正しい道へと導く人で、多数存在している。

ディバインコンプリメント

まるで自分を見ているような親近感のある存在で、補い合う役目を持つ。

短期間に濃い付き合いをするが、役目を終えるとスッと去っていく、多数いる存在。

一旦まとめると…

「で、試練があるのはツインレイ?ツインソウル??どっち?」と迷いそうですね。

でも重要なのは、あなたと彼が「ツインレイ」「ツインソウル」どちらでも、いったい2人の間にこれから何が起こるのか!ですね。

これからは、一旦「ツインレイ(ツインソウル)」と呼んで、魂のつながりのある唯一無二の存在である人たちに何が起こるのかを紹介します。

CHECKオススメのツイン鑑定人を見たい方はこちらから

ツインレイ(ツインソウル)の試練

「魂の片割れに出会うなんて、素敵…」と一見羨ましそうな話。

しかし、ツインレイ(ツインソウル)野」2人には、考えられない試練がつきまといます。

その試練は、「条件付きの愛を捨て、無条件の愛を受け入れること」にあります。

条件付きの愛とは

私達がしている多くの恋愛は「条件付きの恋愛」です。

簡単に言うと…
●カッコいいから好き
●仕事が出来るから好き
●収入が高い方好き
と相手を好きになった「条件」がある人もいるでしょう。

また
●誕生日は素敵なプレゼントをくれる
●優しく私を大切にしてくれる
●愛されてる安心感をくれる
など、彼氏にして欲しい「条件」もありますね。

このように条件があり、熱く盛り上がった恋愛を「条件付き」と思ってください。

無条件の愛

ツインレイ(ツインソウル)が結ばれるのは「条件付き」ではなく、「無条件の愛」です。

見返りを求めない愛で、親が子に注ぐ愛にも似ています。

両親は「子供のために」と働き、時には自分の事を我慢しながら子を育てます。

育てた後、遠く離れて会えなくなっても「子が幸せならそれでいい」と思うような愛です。

恋人に対し

「一緒にいたい」
「抱きしめられたい」
「連絡をマメにして欲しい」
「時々サプライズして欲しい」

そんな欲求を捨て、ただただ相手の幸せだけを願うなんて難しいこと、考えられません。

時には、ツインレイ(ツインソウル)の相手と年齢が離れすぎていることもある。

どちらかに大きな借金があるなど、一般的に恋を諦めてしまうハードルも存在します。

それでも好き。

「相手にして欲しいこと?何もない」
「ただ相手が幸せでいればいい」

究極、「存在してくれていること」に感謝し、幸せを感じることが無償の愛です。

自分への愛

無条件の愛の第一歩目となるのが「自分への愛」です。

まずは自分を愛し、認めること。

「誰かに褒められなくても、誰かに愛されなくても、私自身が私を凄く愛している」と気づき、「私が存在しているだけで素晴らしい」と思うこと。

…と書くのは簡単ですが、これもとっても難しい。

多くの場合、自分自身の価値を接する人からの影響で判断しています。

「彼氏が優しいから幸せ」
「会社で出世したから嬉しい」
「褒められたから成長できた」

という具合です。

この常識を「誰かに愛されなくても幸せ。だって私が私を愛してる。」と変わるのが、自分への無条件の愛。

かなり難しいですよね。

ツインレイ(ツインソウル)と出会った人に与えられる試練。

それは「彼が存在している、私が存在している、それだけで幸せ」と心から思えるようになる、究極の愛を実行することなのです。

CHECKオススメのツイン鑑定人を見たい方はこちらから

ツインレイ(ツインソウル)におこる流れ

ツインレイ(ツインソウル)の出会いからの道のりは…
●出会い
●テスト
●危機
●サイレント
●手離し
●目覚め(覚醒)
●統合・調和・再会
と7つの段階があるといいます。

出会い

そもそもツインレイ(ツインソウル)と出会うのは、とても稀なことです。

●初対面なのに、どこかで会った気がする。
●急にシンクロした。
●ビビっと衝撃が走った。
●年齢差を超えて、急速に惹かれあった。

など、過去のどんな出会いにも例えられない出会い方をする人も多くいます。

テスト

急激に2人の仲が近くなると、やがて普通のカップルと同じように「もっとこうして欲しい」と相手に希望を持ち始めます。

そう、過去の恋愛経験に基づき、「条件」を付けてしまうのです。

当然です、簡単には過去の経験、欲求は捨てられません。

相手に条件をつけることで、葛藤や不安が生まれるのがこの「テスト」の時期。

「恋人ってこうあるもの」決めつけ、相手に求めると、混乱して相手に批判的なり「本当に私を好きなの?」と疑う気持ちに陥ります。

危機

強い違和感を感じながらも「恋人なんだから、こうして欲しい」という気持ちを捨てることが出来ません。

※悪いことではありません、普通誰でも思う事です。

相手に「こうあって欲しい」という気持ちが強ければ強いほど相手を傷つけ、やがて「嫌い」という感情すら芽生えることがあります。

相手が何もしてくれないと、「もしかして嫌いになった?」と不安になり、不信感から相手を傷つけ衝突します。

魂のつながった運命の相手、もう1人の自分と傷つけあうなんて、想像するだけでも辛いです。

とても不安定で心が壊れそうでも、2人の魂は強くつながったままなので、離れることは出来ず、会い続けます。

時には「嫌い」と思いながらも相手を欲し、会うたびに傷つき続けます。

この危機の段階で、「恋愛ってこうあるべきって考えが違うのかな」と、早くも条件付きの愛に疑問を感じる人も出てきます。

サイレント

溜まりに溜まった負の感情が爆発して嫌になり、ついに一方が相手から逃げ出してしまう。

とてつもなく辛い試練の時期、サイレント。

逃げ出した側をランナー、残された側をチェイサーと言います。

チェイサーはランナーの行動に傷つき、何とか関係を改善しようとします。

相手に逃げられても、「相手にこうして欲しい」と思う欲求を諦めることは簡単ではありません。

たくさんのツインレイ(ツインソウル)の人たちが、このサイレントに苦しめられます。

残されたチェイサーだけでなく、逃げたランナーにとっても凄まじく辛い時期です。

「自分では、相手を幸せに出来ない」
「待たせている」

と罪悪感を感じ、常にチェイサーを思い続けながらも逃げ続ける。

LINEブロックや着信拒否など、徹底してチェイサーを避け続け、チェイサーはランナーに逃げられることで深く傷つきます。

長ければ数年続くと言われる、辛い辛いサイレントです。

しかし、どんなに物理的に離れていても、魂は強いつながりを保ったままでいるのがツインレイ(ツインソウル)です。

相手を思う気持ちは潜在意識を通じて伝えられ、相手の辛い気持ちがシンクロして、離れている相手に影響を与えることもあります。

魂がつながっている、だからこそ数年会えなくても辛さが解決することがありません。

それでも終わらないトンネルはない!

やがて離れ離れの2人は、辛いなかでそれぞれが学び、少しずつ再会に向けて動き出します。

手離し

チェイサーがランナーへの無条件の愛を感じ始めるときです。

サイレントの終わりに差し掛かる大事な時期です。

目覚め

相手に「もっとこうして欲しい!」と思っていた欲求は完全に消え、無償の愛に完全に目覚めます。

この時期にようやく、相手がツインレイ(ツインソウル)と気づくという説もあります。

自分を無条件で愛するようになり、自分が持った能力や使命に気付き、何をすべきかがわかり始めます。

仕事や趣味などにエネルギーを向け、自分らしく堂々と自信を持つようになります。

彼から連絡がなくても、会えなくても心が穏やかになり、静かに相手との再会を待てるようになります。

今自分の周りにいる人達の幸せを望み、他者の幸せを考えるようになります。

こうなると「再会」が近づいてきます、もうすぐです。

長く、辛かったですね。

再会

待ちに待った、もう1人の自分との再会です。

と言っても、魂はずっとつながっていたので、肉体的、物理的な再会ですね。

自分も相手も完全に無償の愛に目覚め、その愛を与え合うために再会するのです。

2つの魂は1つになり、究極の運命「第二章」が始まるのです。

CHECKオススメのツイン鑑定人を見たい方はこちらから

まとめ

ここまでざっくりとツインレイ(ツインソウル)について書いてきました。

多くのツインレイ(ツインソウル)の相談にのり、悩みを解決してきた先生方を3人紹介します。

CHECKツインレイ(ツインソウル)の悩みが多く相談されている占い師はこちらから

少しでも惹かれることがあれば、ぜひ相談してみてください。

あなたに幸運が訪れることを心より祈っています。

タイトルとURLをコピーしました