友達に彼氏をとられた時の対処法|悔しさを超え一歩先の幸せを掴む

恋愛運




友達に彼氏を取られるという心が凍り付くような出来事。

失恋だけでも痛手なのに、彼を奪った相手が信頼していた友達だったなんて…。

これから友情と恋は、どうなってしまうのでしょうか。

パターン別の対処法をまとめました。

友達に彼氏を取られるパターン2つ

友情を大切にし、友達も苦しんでいる

1
 

私の元彼と付き合った友達。言葉の端々から、私たちが付き合っていた頃もずっと好きだったんだろうなとわかる。

別れるまで待ってくれていたってことか…。

1
 

元彼と付き合う事になったと泣きながら報告され、すごく謝られた。

別れて3か月も経つのに…。

1
 

私たちが付き合っていた時、元彼は友達に一度告白していたらしい。

そのとき、友達は「●●ちゃん(私)の彼氏だから。」ときっぱり断ってくれていた。

友情を大切にし、自分の恋心をひた隠しにして苦しんでいたであろう友人。

共通点は、

●付き合っている間は、彼に手を出していない。
●たとえ彼を奪えそうなシチュエーションでも、友情を優先する。

ここまで友情を大切にする女性には、彼も気軽に手を出せません。

あなたの存在を大切にしてくれたのですから、一生友達でいられる人ですね。

2人の結婚も応援したくなります。

 

軽い気持ちで彼を奪っていくケース

友情を大切にするどころか、まるで「あなたの彼氏だからこそ、奪ってやった。」というタイプもいるでしょう。

1
 

人の彼氏に手をだすとは聞いていたけど、まさか私の彼氏とつきあうことになるなんて…。

1
 

元彼と別れた時、愚痴を聞いてくれた友達が、実は元彼の新しい彼女と聞いた。

問い詰めたら、『あんたより私を選んでくれた』と自慢そうに言われた。

こういう女性との関係に「友情」という言葉を使うのももったいないくらい。

きっぱりと縁を切るほうがいい。

またこのような女性と関係を持つ元彼も、大した男ではありません。

 

彼氏を奪う女予備軍!?こんな人には要注意

どんなに時代が変わっても、変わらない現実に

「女の友情が壊れる原因の第一は、異性問題。」

があります。

1
 

同じ人を好きになった恋愛問題が、仲間の崩壊につながった。

1
 

コンパで、いつも1人の子がすべての男を持っていく。気が利く女アピールも過激すぎる。

1
 

職場の同期仲間について、『誰のこと気になってるの?』といつも聞いてくるA子。

正直に気になっている人を答えたら、応援しているフリをして奪われた。

このように常に恋愛トラブルに火種になる人がいます。

また残念ながら、どうしても人のものを奪う性格の人はいます。

どんなタイプかというと…

●常に人を羨ましがるタイプ
●常に誰かのマネをしたがるタイプ。
●無意味なライバル意識を持つタイプ。

人の彼氏を奪うタイプによくみられる傾向です。

人の恋愛のチャンスまで奪う人、あえて狙ったようにモテ女を演じる人は友情以上に恋愛にパワーを注ぐので、女同士の友情は成立しません。

辛さを乗り越え、次の幸せを手に入れるには?

友情も恋愛も一度に失う経験は、本当に辛い。

でも、必ず人間関係はアップデートされます。

次の恋が見つかれば、元彼は過去の人になります。

むしろ、友達に手をだすような男だと、結婚する前に気づいて良かったですね。

彼を奪った友達への怒りも、とても苦しいですね。

心がえぐられるほど辛く、出来れば復讐してやりたいと思うかも。

ですが因果応報。

自分のした事は、必ず自分に返ってくるのが世の常。

あなたが復讐しなくても、神様はきちんと見ています。

大切なあなたのパワーを元彼と友達に向けず、新しい恋に向けてください。

友達から彼氏を奪うような人より、あなたの方がずっとステキで魅力的な人です。

まとめ

辛さを最短で乗り切るには 
●パワーを元彼と友達に向けない。
●友達を許せなければ、関係を切ってもいい。
●友達と恋人を失っても、また必ず新しい人が現れると理解する。
この記事を書いた人

のの子
6年間、占い師に恋愛相談をしてました。霊能者が教えてくれた恋愛成就の方法、相手の深層心理を紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました